お遍路さん登録 ログイン

摩廬山焼山寺 まろざんしょうさんじ

第12番札所


摩廬山焼山寺の画像

焼山寺山(標高938m)の8合目位に位置し、四国八十八箇所霊場の中でも「遍路ころがし」と呼ばれるほどの難所として知られる。現在では、一部細い道があるものの車道も整備され境内近くまで車で訪れることが出来る。境内には、樹齢数百年の杉の木が立ち並び、眼下には四国山脈が延々と広がる。 かつては、この地方に火を吐く大蛇が棲んでおり、山中で修行中の弘法大師が「虚空蔵菩薩」の力をかり退治し、これを本尊としたのが寺の由来と言われている。

基本情報

住所 徳島県名西郡神山町下分字地中318
電話番号 088-677-0112
宗派 高野山真言宗
本尊 虚空蔵菩薩
交通アクセス JR四国高徳線 - 徳島駅から徳島バス寄井中行きに乗車し終点寄井中で神山町営バス焼山寺行きに乗り換え。境内近くに駐車場有り。
地図 摩廬山焼山寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

摩廬山焼山寺のお遍路道中記


お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2019 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED