お遍路さん登録 ログイン

摩尼山国分寺 まにざん こくぶんじ

第29番札所


摩尼山国分寺の画像

741年頃に聖武天皇の勅願で建立。行基菩薩が選手観音音菩薩を彫って本尊とした。その後、弘法大師が訪れ真言宗の寺として栄えた。 土左日記を書いた紀貫之(きのつらゆき)は、国分寺に程近い国府に4年間逗留した。

基本情報

住所 高知県南国市国分546
電話番号 088-862-0055
宗派 真言宗智山派
本尊 千手観世音
交通アクセス
地図
摩尼山国分寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

摩尼山国分寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED