お遍路さん登録 ログイン

医王山清滝寺 いおうざん きよたきじ

第35番札所


医王山清滝寺の画像

723年に行基菩薩が寺を開き、その後弘法大師が訪れこの地で修行をした。その際に金剛杖で岩を突いたところ清水が湧き出たとされる。これが、寺名の由来となっている。 境内には、15mの薬師如来像があり胎内を巡ることが出来る。

基本情報

住所 高知県土佐市高岡町清滝568-1
電話番号 088-852-0316
宗派 真言宗豊山派
本尊 薬師如来
交通アクセス 境内の側に駐車場があるが、道中みかん畑の細道をずっと登ることとなる。道幅は狭く傾斜も急だ。自動車の対向がままならない場所が多い。歩行者も自動車も通行には十分注意が必要である。
地図
医王山清滝寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

医王山清滝寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED