お遍路さん登録 ログイン

宝珠山津照寺 ほうしゅざん しんしょうじ

第25番札所


宝珠山津照寺の画像

通称「津寺(つでら)」。津照寺は室津港を見下ろす丘にある。伝承では、土佐藩初代藩主の山内一豊が室戸沖で遭難しかけた時、一人の僧が現れて船の楫をとり室津港に無事に送り届けた。立ち去った僧の後をつけて行くと津照寺の本尊の地蔵菩薩が濡れていた。一豊はこの本尊に霊験を感じ楫取延命地蔵菩薩と呼ぶようになった。以来、地元漁師町では大漁と海上安全の寺として信仰されている。

基本情報

住所 高知県室戸市室津2644
電話番号 0887-23-0025
宗派 真言宗豊山派
本尊 揖取延命地蔵菩薩
交通アクセス 高知自動車道南国ICから国道23号線で約65km
地図
宝珠山津照寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

宝珠山津照寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED