お遍路さん登録 ログイン

室戸山最御崎寺 むろとさん ほつみさきじ

第24番札所


室戸山最御崎寺の画像

高知県に入り初めての札所。通称「東寺(ひがしでら)」。最御崎寺は、第23番薬王寺から国道55号を約80km南下した室戸岬の先にある。大同2年(807年)嵯峨天皇の勅願を受けて弘法大師が虚空蔵菩薩を刻んで本尊として開創した。 近くに室戸岬灯台があり、時間があれば立ち寄りたい。 ※高知県のお遍路は「修行の道場」と呼ばれる程きびしい道のりで、太平洋を眺めながらの長い道のりが続く。

基本情報

住所 高知県室戸市室戸岬町4058-1
電話番号 0887-23-0024
宗派 真言宗豊山派
本尊 虚空蔵菩薩
交通アクセス 高知自動車道南国ICから国道23号線で約70km
地図
室戸山最御崎寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

室戸山最御崎寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED