お遍路さん登録 ログイン

熊野山石手寺 くまのざんいしてじ

第51番札所


熊野山石手寺の画像

神亀5年(728年)伊予国国司の越智玉純がここに熊野十二社権現を祀った。翌年の天平元年(729年)に行基が薬師如来を本尊として祀り寺院となった。 この地で生まれた河野氏の子が手に石を握っており、四国巡礼開創の衛門三郎の再来とされた。そこで寺院の名が石手寺と改められたという。 山門は国宝。本堂、鐘楼、三重塔、護摩堂、訶梨帝母天堂、五輪塔、銅鐘が国の重要文化財に指定されている名刹である。

基本情報

住所 愛媛県松山市石手2-9-21
電話番号 089-977-0870
宗派 真言宗豊山派
本尊 薬師如来
交通アクセス
地図
熊野山石手寺の大きな地図を見る
公式ホームページ 熊野山石手寺の公式ホームページ

熊野山石手寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED