お遍路さん登録 ログイン

瀧雲山太山寺 りゅううんざん たいさんじ

第52番札所


瀧雲山太山寺の画像

用命天皇の二年、豊後の国の真野という長者が高浜沖で難破しようとしたが、信仰していた十一面観世音に救われる。お礼に一夜にして寺を建立された。聖武天皇をはじめとする歴代天皇の勅願で十一面観音像を奉安している。7体とも国の重要文化財に指定されている。また、本堂は国宝、仁王門も国の重要文化財である。

基本情報

住所 愛媛県松山市太山寺町1730
電話番号 089-978-0329
宗派 真言宗智山派
本尊 十一面観世音
交通アクセス 松山自動車道松山ICより約17km
地図
瀧雲山太山寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

瀧雲山太山寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED