お遍路さん登録 ログイン

狭い道大好き

玄田さんの道中記


作成日:2016年05月10日 訪問日:2016年05月02日
28番札所 法界山大日寺


6時半ごろ大日寺ついた、今日も天気が良く、清清しいスタートになった、お参りする方もまばらだ。
7時の納経所の開くのを待って、納経をすませ次の、国分寺へ向け発進、
カーナビさん、私の通りたい、歩き遍路道を案内してくれる、狭いが私の車は、軽トラと同じ幅なので、余裕で走れる、スピードを落とし、楽しみながら、進んだ。
29番国分寺も順調に打ち、30番善楽寺で、子安地蔵堂の地蔵絵馬を買った、欲しかった物だ、願いが又ひとつ叶った、お大師様に感謝なのだヾ(๑^▽^๑)ノ
ナビさんどうしたんだい、上手く動かない、竹林寺の有る山をグルグル回る、やっと駐車場を見つけたら、今度は竹林寺を見つけられない、工事中で入り口が分からなかった(。>0<。)
綺麗な5重の塔が有った、だいぶ暑くなって来た、急いで車に戻り、コロンとポコに水を飲ませトイレをさせた、庭園も見たかったが、日程を考えるとそれ事では無い、
32番善師峰寺に向かった。
何と、ここでも、トンネルの中で、目的地に到着しましたと案内するでわないか、黄色い地図を引っ張り出して、グルグル回し、歩き遍路の入り口を発見、(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-狭い、角の坂道、ブロック塀にこすりそうだ、でも何度か切り返し、通れた。
善師峰寺についた、石段を上がり、参道にポン菓子を売っていた、小腹がすいていたので、欲しかったが、200円、ちと高くないかな、買うのをやめた。
狭い境内には、色色有ったが、可愛いお地蔵様が印象に残った。
33番雪けい寺を順調に打ち終え。
34番種間寺のお参りを済ませ、門前でアイスクリーを食べた、お店のおばさんと、しばし雑談、私のように、車で北海道から来る人もいると聞き、これまた、上には上がいるものだと、思った。
種間寺から県道279号を少し走ると、40代の女性歩き遍路が、赤い顔をして一人で歩いていた、気になった、そうであるWさんの苦労を知っているからである、スピードを下げ迷ったが、何十メートルか先で止まって待った、応援してあげよう、応援がどれだけ助けになるか知っていたからだ、
いったん立ち止まって、近づいてきた、こんにちは、と挨拶を交わし、一人で歩いてるのと聞くと、はい、道を間違えて、戻って来たとおっしゃるでわないか、まるで誰かさんと一緒だ、まだ種間寺から何キロも来てない、話し方も警戒した話しぶりだ、そりゃそうだ、見知らぬ男にいきなり話しかけられても、警戒するのは、当たり前だ、ペットボトルに、水が半分くらい残っていたが、頑張ってと、言って、ハイこれ水、新しいペットボトルの水をあげた、
お互い先を急ぐ身、長話も遠慮した、ゆっくりと車を発進すると、あなたも気を付けてと、素敵な笑顔で見送ってくれた。
声を掛けて良かった、お遍路に来た目的の一つは、幸せを頂く事だ、この幸せは、いくら丁寧な読経や祈りをしても直接得られるものでは無い、丁寧なお参りをするからこそ、自然な思いやりなどが出てくる、この自然に出てくる感謝の気持ちこそが、御利益なのではないでしょか。
相手が幸せだから、幸せに成れるのです、誰かの為に祈る、世界平和を祈る、自分の幸せに繋がっているのですよね。
35番清瀧寺に向かう途中、ガードマンに、あっちあっちされた、車を止め、聞くともうちょっと先から上がれと言う、とんでもない細道の登りだった、寺の駐車場にも、ガードマンが居て、誘導していた、
お参りを済ませ、納経所を探したが、見つからず、60代の男性お遍路さんに聞いた、あっちと教えてくれた、道すごかったですねと言うと、俺のは小さいが、普通車のワゴンの方は大変だったでしょうねと言った、見ると何台か上がって来ていた、すごい度胸だ、上には上が居るものだと思った。
この日は、下り道は、別の道で、一方通行になっていた。
36番青龍寺についた、けっこうな石段が待っていた、でも木陰の中の石段で、気持ちよく登れた、納経所で、チリンチリンーを見つけ買った、でもあまり良い音色では無いが、この先づた袋に着けて歩いた。
37番岩本寺は、午後4時50分に到着、納経を先にする、荒技を使った(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
お参りに本堂に入ると、心地よいご真言が流れていた、機械でわ無い、お先達さんだ、若い男性の方だ、でもお参りは流石だ、このお先達さん、縁あってか、声こそ掛けなかったが、後々何ヶ寺かで出会った。

 
 いいね!: 14 件

朝6時半ごろの大日寺、気持ちの良い朝です。

朝6時半ごろの大日寺、気持ちの良い朝です。


香南市道の駅から見えた、道が空に向かっている、すごいジャンプ台だヾ(@^▽^@)ノわはは

香南市道の駅から見えた、道が空に向かっている、すごいジャンプ台だヾ(@^▽^@)ノわはは


竹林寺五重の塔、緑も多く綺麗でした。

竹林寺五重の塔、緑も多く綺麗でした。


善師峰寺、石なのに、食べたいくらい、可愛いなー。

善師峰寺、石なのに、食べたいくらい、可愛いなー。


清瀧寺に登る山道、ウソーこんな道、普通車のワゴン車が通れるなんて\"く(\"\"0\"\")>なんてこった!!\"

清瀧寺に登る山道、ウソーこんな道、普通車のワゴン車が通れるなんて\"く(\"\"0\"\")>なんてこった!!\"


青龍寺の石段、涼し気です。

青龍寺の石段、涼し気です。


2日の晩お世話になった、道の駅なぶら土佐佐賀の近くのこいのぼり。

2日の晩お世話になった、道の駅なぶら土佐佐賀の近くのこいのぼり。

 河童 2016年05月10日 コメントNO:2078

玄田さん
こんにちわ!お四国参りお疲れ様でした。
今回は、私がバスツアーで行った札所ばかりでした。
初回の私も良く分からず、良く周囲が見えておらず終えています。
本をかって読みこんでいてもバスツアーなので、制限時間が有るため自分勝手な行動は出来ず、残念な札所もあったように思います。
でも、竹林寺はこの時期新緑で綺麗だったと思います。
禅師峰寺の駐車場が狭く、でもバスもしっかり駐車場まで上がってくれて、お勤め終えて帰る時にはきちんと前後の方向転換を済ませていたり…見ていたらパズルでした。
清滝寺は流石に大型バスでは行けれなかったので、途中で地元のタクシーやマイクロバスに乗り換えでしたが、それでも何度も切り替えが必要みたいで、時折車が一瞬下がる時には、恐怖からかみんなが「きゃーキャー」言っていました。

無事に福島まで帰られたみたいでほっとしました。
大変な距離と思いでへとへとだとは思いますが、また道中記楽しみにしています。
次回は、今回行けれなかった札所と見れなかった食べれなかったことなどゆっくりとお四国参りの続きを楽しんでください。

 玄田 2016年05月12日 コメントNO:2079

河童さん(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

コメントありがとうございます。

そうですね、バス遍路の皆さまも、忙しそうにしてましたね、でも歩き、バイク、車、どれにしても、のんびり打っている方は、見かけませんでした、大体の方が、日常の余力でお遍路される分けで、人それぞれの方法で、行ける時に、打ちたいだけ、打てるのがお遍路の魅力だと思います、もちろん巡礼がベースですから、根も深く終わりが無いのも魅力ですね、河童さんは地元なので、うらやましいです。
清滝寺、マイクロバス無理です、きっと私が下って来た方の道を使ったのでしょうね、バスツアーを企画する人のご苦労が分かりますね。

ご心配頂きありがとう御座います、連休中に3300キロ走りました、お陰様で、無事日常生活に戻っています、でも片付けが終わらないのは、言うまでも有りませんが、まだバタバタしています、
コロンもボコニャンも元気にしています(*´∇`*)

なかなか、日記を書くのは大変ですね、でも何年も読ませて頂いて、お世話になっている、このサイトなので、最終日まで書きたいと思っています。

河童さんも千里眼をおもちですね、さぬきに行って、うどんを食べて無いんです(。>0<。)ビェェン
娘に、馬鹿にされるやら、さんざんです、又行けるかどうかは、分かりません、お大師様だけが知っている、です。
暑くなって来ましたね、ようやく我が家のフジ棚も満開になりました、毎日のお仕事頑張って下さいねヾ(๑^▽^๑)ノ

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

玄田のアバター
  • ニックネーム:玄田
  • 性別:男性
  • 年代:50代
  • お住まい:福島県
  • リンク:-----

平成28年GWの休みを利用して軽自動車で、12歳のダックスと23歳の三毛猫と車中泊で行きました、
虫食い状態ですが、お陰様で、犬のコロンも猫のポコニャンも無事、お四国を一周する事が出来ました。

道中記メニュー

納経帳

玄田さんの納経帳を見る

現在の巡拝数:56/88

納札10枚 納札10枚 納札10枚 納札10枚 納札10枚
納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚
Copyright © 2017 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED