お遍路さん登録 ログイン

徒歩錬行第二回・(二日目)

三面大黒さんのお遍路道中記


作成日:2013年02月22日 訪問日:2013年02月19日
84番札所 南面山屋島寺


この日の予定は、前日の屋島寺登り口から玉泉寺(87番奥の院)だったが、雪とお接待に時間をとら

れ、志度寺までとなってしまった。

善通寺で朝のお勤めを済ませ、朝食もバスの中で食べるという強行軍で屋島の登り口に到着。

バスを降りるとみぞれ混じりの雨である。しばらく帯同車の到着を冷たいみぞれの中で待たされ、

いよいよ登っていくと、だんだんと雪にかわり、頂上ちかくはかなり積もっていた。

屋島寺に到着すると、有料道路も通行止めになっているとかで、われわれだけのお参りとなる。

お参りの後は、宝物館で暖かいお茶のお接待をいただき、冷え切ったからだが甦るようであった。

下りは急な坂道を避けるかと思いきや、ぬかるみでいつもより危険な急坂を下ることになった。

ここで転ぶ人、足を痛める人が何人か出たが、お構い無しに前に進む・・・!!

おぃおぃ・・・これも修行のうちですか?

平坦部に降りて八栗寺のケーブルの手前で、四日目にして初めてうどん屋に入る。

やっぱり冷えた弁当よりはこの方が良いに決まっている。ここで体力を快復し、再び八栗寺の登り

だ。

今回体調が良くない人、何人かが救護車に乗っていたが、なんとか私は乗らずに歩くことができた。

洲崎寺で真念のお墓におまいりし、志度寺まで歩いてこの日は終了。

途中のお接待で時間がかかり、志度寺でもお接待が用意されていて、残念ながら前に進めなかった。

ここからバスで善通寺に戻り、私が自宅に着いたのは19時ごろだった。

遠くからの参加者は、後泊したり、そのまま遍路を続けたり、いろいろたいへんな思いの参加であ

る。

そのてん私は恵まれているのかもしれない。

次回は3月4・5日にこの続きを歩く予定です。

 
 いいね!: 179 件

雪で真っ白になった屋島寺。われわれの足跡だけが・・・。

雪で真っ白になった屋島寺。われわれの足跡だけが・・・。


屋島寺の大師堂で整列して読経する参加者達。かなり雪が降っていました。

屋島寺の大師堂で整列して読経する参加者達。かなり雪が降っていました。


八栗寺のお地蔵様も雪の帽子を被って寒そうでした。

八栗寺のお地蔵様も雪の帽子を被って寒そうでした。

旗本退屈男 2013年02月22日 コメントNO:453

雪のなかご苦労様です。きっとたくさんのご利益がありますよ!

spmode.ne.jp

三面大黒 2013年02月23日 コメントNO:456

ありがとうございます。元気で参加できることが御利益だと思っています。

次回は女体山を越えるので、頑張らなくては!!

ocn.ne.jp

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

三面大黒のアバター
  • ニックネーム:三面大黒
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:徳島県
  • リンク:ホームページ

病に倒れ、ひたすらリハビリのお蔭で歩けるようになりました。
しかし目標を失うと寂しいもので、遍路を続けるうちその魅力にとりつかれ嵌ってしまいました。今は息子に仕事を譲り、四国のあちこちに出没しています。
息子に感謝・家内に感謝・家族に感謝・みんなに感謝の毎日です!!
薬師如来さんを求めて! 区切り滅多打ち  現在32巡目(内歩き遍路4回)

お遍路道中記(月別)

納経帳

三面大黒さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2019 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED