お遍路さん登録 ログイン

由霊山三角寺 ゆれいざんさんかくじ

第65番札所


由霊山三角寺の画像

愛媛県最後の札所。標高およそ430m、春は桜が咲く名所。 聖武天皇の勅願で行基菩薩が開いたとされ、弘法大師が訪問した際に本尊十一面観世音を彫って祀ったとされている。 そして、大師が不動明王を彫り、三角の護摩壇を築き「二十一日の間降伏の秘法」を修法した。これが寺の由来となった。 境内には、安産祈願の安産子安の観音があり、ここで「子宝杓字(しゃもじ)」を使って夫婦で食事をすることにより子宝に恵まれるという御利益がある。

基本情報

住所 愛媛県四国中央市金田町三角寺75
電話番号 0896-56-3065
宗派 高野山真言宗
本尊 十一面観世
交通アクセス
地図
由霊山三角寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

由霊山三角寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED