お遍路さん登録 ログイン

清滝山西林寺 せいりゅうざんさいりんじ

第48番札所


清滝山西林寺の画像

天平13年(741年)聖武天皇の勅願により伊予国司の越智玉純と行基によって開創された。本尊の十一面観音は弘法大師の作と伝えられる。 寺の南西に弘法大師が杖を立てると霊泉が湧き出したとの伝説が残る「杖の淵」がある。西林寺奥の院で日本名水百選に指定されている。

基本情報

住所 愛媛県松山市高井町1007
電話番号 089-972-0319
宗派 真言宗豊山派
本尊 十一面観世音
交通アクセス
地図
清滝山西林寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

清滝山西林寺のお遍路道中記

お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2016 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED