お遍路さん登録 ログイン

我拝師山曼茶羅寺 はいしざん まんだらじ

第72番札所


我拝師山曼茶羅寺の画像

四国霊場ではもっとも古い歴史を持つ。もともと6世紀頃「世坂寺」という名で讃岐領主の佐伯家の氏寺だった。 その後、弘法大師が母親・玉依御前(たまよりごぜん)を弔うために訪れた。本尊を祀り、金剛界・胎蔵界の曼荼羅を奉納した。 これにちなんで、曼茶羅寺という名になったと言われている。 平安時代末期の歌僧・西行法師が曼茶羅寺の近くの「西行庵」に滞在した際、しばしばこの寺を訪れていたという。今でも境内には、西行が昼寝をしていたと言われる「昼寝石」が残っている。

基本情報

住所 香川県善通寺市吉原町1380-1
電話番号 0877-63-0072
宗派 真言宗善通寺派
本尊 大日如来
交通アクセス 高松自動車道三豊鳥坂ICより約5km
地図
我拝師山曼茶羅寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

我拝師山曼茶羅寺のお遍路道中記


お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2019 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED