お遍路さん登録 ログイン

七宝山観音寺 しっぽうざん かんおんじ

第69番札所


七宝山観音寺の画像

七宝山観音寺は、68番七宝山神恵院と同じ敷地内にある。 共通の山門から上がり、左右に寺院があり、納経所は1ヶ所共通である。 観音寺は、当初「神宮寺」という名だったが、弘法大師が本尊を安置した時に、寺名を観音寺にし霊場に定めた。 もともと琴平八幡宮の神宮寺たったが、明治の神仏分離令により八幡宮と分けられ、八幡宮の本尊が69番七宝山観音寺に、また八幡宮から独立し68番七宝山神恵院となったために、同じ境内に2箇所の札所が存在する。 なお、本堂は室町時代のもので、神恵院のモダンな造りとは一線を画している。

基本情報

住所 香川県観音寺市八幡町1-2-7
電話番号 0875-25-3871
宗派 真言宗大覚寺派
本尊 聖観世音
交通アクセス 高松自動車道大野原ICからおよそ6km
地図 七宝山観音寺の大きな地図を見る
公式ホームページ

七宝山観音寺のお遍路道中記


お遍路ポータルとは

四国巡礼八十八箇所お遍路さん巡りの総合情報サイトです。
お遍路さんによる情報発信と情報を共有する事を目的としています。

詳しく見る
Copyright © 2019 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED