お遍路さん登録 ログイン

国分寺まで。

気ままに過ごす。さんのお遍路道中記

作成日:2021年04月17日 訪問日:2021年03月03日
28番札所 法界山大日寺


ホテルの食堂から外を見ると風が強く吹いているのか木が大きく揺れています、昨日は早めに宿に入り併設する温泉にも入った効果なのか体の動きは軽く疲れは感じません、7時30分頃ホテルを出発しました。外は想像以上の強い風が吹いています、香西市役所を左折して登校途中の生徒達とすれ違いながら歩く事40~50分道路を横断して歩き遍路用の石段を登り28番札所「大日寺」に到着しました、朝早いので門前の土産物店は閉まっていました、誰もいない境内で納経を済ませて休息後次の29番札所「国分寺」へ向かうため大日寺を後にします、来た道を戻り道路を横断して住宅街を歩き佐古郵便局前を通り過ぎお遍路さんシールを目印に住宅街を左折、右折して物部川の堤防付近まで来ました、遍路道は県道234号線に沿っているので堤防へ上がると強い風が吹き抜けています、あまりにも風が強いので菅笠が飛ばされそうです、戸板島橋の車道と並行している自転車、歩行者専用の橋を渡り県道を渡ると住宅街というより部落と表現した方がよい田園地帯になってきました、3月初旬ですのでまだ田植えもされてなく風さえ無ければ晴れているので一服したい所ですがとにかく寒いのでひたすら歩きます、周囲が田畑ばかりで見通しの良い遍路道を歩いて行くと前方の左側には沢山の地元の人が出て集団で掃除の様な?をしているのを目にしました。そんな風景を見ながら暫く歩いて行くと遍路道は民家の裏の細い道に入りました、右側奥には松本大師堂が見えています、ここで休憩する事にします、大師堂の中は風が入らず暖かな日差しが差し込んでいました。松本大師堂での休息を終えて国分寺へ向け出発しました、初春の田園地帯を歩きJR土讃線土佐長岡駅付近の踏切を過ぎ暫く歩き県道45号線に合流しそのまま道沿いに歩きへんろ石饅頭店、ブドウ園等を通り過ぎて国分橋を左折して国分川沿いに歩いていると堤防の土手に沢山の鴨が羽を休めているところに遭遇しました、鴨は人の気配が分かるようで一羽が川に入ると周りの鴨達も次々国分川に入って行きます、その光景を見ながら歩きまだ苗を植えてない田んぼ道を通り国分寺に到着しました。境内には近隣の奉仕の人でしょうかトイレや境内の掃除をしている数名の人以外は参拝者の姿は見えません、
           高知黒潮ホテルから28番札所「大日寺」まで約分50分、大日寺から29番札所「国分寺」まで約2時間20分

 
 いいね!: 2 件

28番「大日寺」境内より山門を見る。

28番「大日寺」境内より山門を見る。


国分川には沢山の鴨がいました。

国分川には沢山の鴨がいました。


松本大師堂、陽当りが良く居心地が良かったです。

松本大師堂、陽当りが良く居心地が良かったです。


松本大師堂、陽当りが良く居心地が良かったです。

松本大師堂、陽当りが良く居心地が良かったです。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

気ままに過ごす。のアバター
  • ニックネーム:気ままに過ごす。
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:岐阜県
  • リンク:-----

四国霊場を通しで周りましたが、機会があれば再度。

お遍路道中記(月別)

納経帳

気ままに過ごす。さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2021 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED