お遍路さん登録 ログイン

雨の遍路道。

気ままに過ごす。さんのお遍路道中記

作成日:2021年03月31日 訪問日:2021年02月26日
4番札所 黒厳山大日寺


金泉寺を出てしばらく住宅街を歩きJR高徳線の踏切を渡り徳島自動車道の下を潜り徳島工業短期大学前を過ぎると遍路道は田んぼの畦道を通るよう案内されています。見ればこの雨で畦道には雨水が溜まっています、大日寺へは遠回りになりますが舗装された別の道を歩いて行く事も出来ます、迷った末遍路道を歩いて行くことにしました、水浸しの畦道を歩き林の中に入ると遍路道は雨のためにぬかるんで滑りやすくなっているので転ばないように杖にしがみつきながら歩きます、この状態は正にお大師様との同行二人、畦道、山の麓の道等を歩き3番札所「金泉寺」奥の院「愛染院」の境内に入りました、山門を出て田んぼの横や切通し、林道、民家の軒先近くを通っていて歩いて行くとやがて舗装された道になって来ました、松谷の庚申塚を右折すると前方に徳島高速道路が見えて来ました。遍路道沿いにある元3番奥の院「愛染庵」で水分の補給を兼ねて休息する事にします、時計を見ると12時頃ですから宿を出てから3時間30分程かかっています、今日は安楽寺まで行けば良いので時間には余裕があります。愛染庵を出発し徳島自動車道の方に歩いて行くと前方に小さな神社が見えて来ました、何を勘違いしたのかそちらの方向に歩いて行きました、左側の山側から土地の人がこっちに向かい大声で何か叫んでいますが遠すぎて何を言っているのか全く分かりません。神社での参拝を済ませ今歩いて来た道を大日寺への近道だと思い込み歩いて行きますが道は山へ向かって行きます、あれ?おかしいぞ大日寺へは確か大きな道路に合流するはずだけどおかしいぞ、こりゃ道を間違えた?先ほど叫んでいた地元の人は私が大日寺と違う方向へ歩いて行くので教えてくれていたのです。来た道を戻りお遍路さんシールを確認して徳島自動車道の手前で進路を変え大日寺へ向かう道路に合流しました。大日寺の方向からは安楽寺で同泊するお遍路さんが納経を済ませてこちらへ歩いて来ます、4番札所「大日寺」は以前の時修理だった鐘楼門の修復が終わっていました。大師堂の軒先で雨具を脱ぎ納経を済ませて5番地蔵寺に向かい鐘楼門を出ました。
                  3番「金泉寺」から4番「大日寺」まで迷った時間と休息込みで徒歩約1時間50分。

 
 いいね!: 3 件

愛染庵にある岩田ツヤ子さんの功績を記した碑。

愛染庵にある岩田ツヤ子さんの功績を記した碑。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

気ままに過ごす。のアバター
  • ニックネーム:気ままに過ごす。
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:岐阜県
  • リンク:-----

四国霊場を通しで周りましたが、機会があれば再度。

お遍路道中記(月別)

納経帳

気ままに過ごす。さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2021 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED