お遍路さん登録 ログイン

家路

玄田さんのお遍路道中記

作成日:2016年06月23日 訪問日:2016年05月06日
88番札所 医王山大窪寺


88番大窪寺到着、ついに来た、写真でよく見る、本堂と後ろの山が目に焼き付く、本堂のお参りをすませ、大師堂でお参りが終わるころ、何やらメッチャ早い読経で声も大きめでお参りする、たぶん30代と思われる女性が居た、
写真を取りながら納経所へ行くと、さきほどの女性に追いつかれた、違う列に並び順番を待つと、女性の方が早く順番が来て、何やら訴える様に、逆打ちなんです、この寺がスタートだったんです、と結願書を求めていた、
納経をすませ、帰ろうと二天門の手前まで来ると、先ほどの女性が、ベンチでピカピカの結願証明書を出して、荷物の整理をしていた、
結願おめでとうございますと、声を掛けた、どの位で回ったのですか?と聞くと、一週間です、朝7時から夕方5時まで納経所の時間いっぱいっぱいまで回ったんです、
私と日程が一緒だった、私も時間いっぱいまで回った、
私は、半分ちょっとしか打てなかったと言うと、
どう回って来たの、と勝ち誇ったようにおっしやるのでした、挨拶も交わさず、スタスタと門から帰って行かれました。

いましたね、すごい方が、車遍路の逆打ちで一週間で回れた、この方お参りはしていたので、スタンプさんとは違いますが、紙一重ですよね、良いとか悪いとかお遍路には無いと思うのです、ご利益は、本人しだいだと思うのです。

どこ回って来たのと言われても、ぜんぜんカチンとも来ませんでした、
しめた、柔軟(にゅうなん)で柔和な心が、効いていた、
この感覚が身についていると、自然と感謝の気持ちがわいて来て、幸せに成れるのです。

お遍路は心の旅、と良く聞きますが、心の修行とは、にゅうなんしんを持ち、にゅうわな、(穏やかで優しい)心を鍛える訓練なのかも知れません。
この、柔軟で柔和な状態の感覚とは、仏教で言う柔軟心とは、ちょっと違うかも知れない、
素直で穏やかな優しい広い心の事ですが、感覚なので中々言葉では表現出来ません、私が求めている、心の幸せです、
しかしこの状態の感覚は、日常では、強い挫折等で、強い苦しみを味わって身に着くくらいで、なかなか手に入れられません、
現実には、競争社会で日常生活を送れば、欲、願望、裏切り等と、悪い心が渦巻く世の中で、段々柔軟心で柔和な感覚は、毒され忘れて行きます、

宗教家の方は別としても、お遍路は、辛い立場に身を置いて、こだわり、執着心から離れ、自分と向き合い、自分の力の無さ等多くの気づきを感じ、時には、お接待や優しい言葉を掛けて頂き、柔軟心で柔和な感覚を少しづつ取り戻せるのだと思うのです。

門前のお店で、お茶のお接待を頂き、気を良くした私は、ここで又お菓子のお土産を買い、
時刻は、午後4時05分徳島を目指した。

7番十楽寺到着、4時50分、納経所へ急いで行った、納経係りの若い女性に、そんなに急がなくても大丈夫ですよと言われてしまった、そうとう息が上がっていた様だ、
かなり焦って来たが、写真を撮り気を静め本堂へ、無事にお参りを、済ませる事が出来た。

最後の停泊地、道の駅どなり5時40分到着、駅長さんなのかな、駅を閉めて、煙草を吸っていたので、声を掛けた、色々話を聞けたが、最後に、ここでゆっくりと体を休めて、明日は気を付けて御帰り下さいと、優しい言葉を頂いた、焦っていた気持ちが、一気に落ち着いた、
お遍路は、寺まいり、もするが、人まいり、がお遍路のカナメなのかも知れない。

5月7日
5時に、道の駅どなり出発、1番さんにお参りして、お礼と、家までの旅の無事をお願いし、
8日前、降りた板野インターに乗り家路に付いた。
東京の渋滞を避ける為、娘の家で何時間か居たので、
帰宅は翌日、朝
5月8日午前4時10分。

四国の皆さま、お世話になった皆さま、有り難うございました。

車は、軽ワゴン
総走行距離、3327キロ(お四国内、1番~1番1311キロ)
高速料金、往復で44630円
ガソリン、 210リットル、25606円

この他にも、納経代、賽銭、寺の駐車場代、寺まで行く一般有料道路代、水を含む食費、土産代、が掛かりました。


お遍路に、なにか興味を持たれて、私の道中記を読んで下さった方へ、
時間も、費用も、体力も、確かに大変ですが、自分と向き合ってお参りすれば、時間やお金が勿体無かった、なんて事には、ならないので、出来る範囲で是非お四国へお出かけ下さい。


お遍路ポータル、スタフクの皆様へ、
私は、このサイトがなければ、間違いなく、お四国にお参りに行く事は無かったでしょう、
有り難うございました、又これからも、利用させて頂きますので、よろしくお願いします。

 
 いいね!: 23 件

大窪寺、二天門、奥に本堂が見うる。

大窪寺、二天門、奥に本堂が見うる。


大窪寺本堂

大窪寺本堂


大窪寺、大師堂

大窪寺、大師堂


大窪寺、仁王門

大窪寺、仁王門


左のお店の並びが切れた先の緑の中に、大窪寺二天門が有ります。

左のお店の並びが切れた先の緑の中に、大窪寺二天門が有ります。




十楽寺、本堂。

十楽寺、本堂。




十楽寺、大師堂。

十楽寺、大師堂。




道の駅どなり、前のこいのぼり、まだ柏餅食べて無いワンU。・ェ・。U

道の駅どなり、前のこいのぼり、まだ柏餅食べて無いワンU。・ェ・。U


霊山寺

霊山寺


帰宅してみると、咲始めだった藤が゛満開になっていた(*゚v゚*)

帰宅してみると、咲始めだった藤が゛満開になっていた(*゚v゚*)

 あっちゃん 2016年06月24日 コメントNO:2094

玄田さん お遍路旅ご苦労様でした。
「玄田さんの道中記」を読んでいて、玄田さんが毎日毎日お遍路を楽しんでいることが私にも感じました!  私もまた四国に行きたくなりました。  

 玄田 2016年06月25日 コメントNO:2095

あっちゃんさん、こんばんは(*^o^*)

コメント有り難うございます。
又行きたいですね、私も歩き遍路をしたいのですが、なにせ条件がそろいません、
あっちゃんさんは、何時もすさまじい歩きをされてて、すごいなー何て思っていました、
一日に30キロも40キロも歩くのは、日常の常識外なのですが、なぜ歩けるのか、何となく分かりました。

次回、遍路に出た時は、又道中記書いて下さいね、楽しみにしていますヾ(?^▽^?)ノ

晴れると、とんでも暑くなる季節なので、お体に注意してお過ごしください(*´∇`*)

河童 2016年06月26日 コメントNO:2096

玄田さん
お四国1週お疲れ様でした。
限られた時間内での自分なりの考えたうえでの道中は慌ただしかったのではないかと思います。今年のGWは雨も降り天晴れの天気も少しだったような気が…
多分5/3頃近くを通ったのではないかと…
無事に終えることが出来てほっとしております。
また四国にいらして下さいね。
九州ほどではないですが、最近雨が多い愛媛より。

 玄田 2016年06月27日 コメントNO:2097

河童さん、こんばんは(。???。)

コメントありがとう御座います。

やはり、歩きたいですね、でも仕事を引退しないかぎり無理なので、まだ10年以上さきです、
それまでは、車で残りの札所を打てに行ければ良いのですが、ボコニャンとコロンが居るし、今の所、見通し立ちませんが、行きたいと思っています、今度行った時には、私を捕まえて下さいね。

雨ですか、泳ぎの得意な河童さんでも、洪水になったら、流されちゃうので、ご注意くださいよ(*^^*)こちらは、しとしと雨ばかりで梅雨らしい梅雨です。

梅雨の晴れ間は、暑いですが、お互いお仕事頑張りましょうね(o^∇^o)ノ

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

玄田のアバター
  • ニックネーム:玄田
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:福島県
  • リンク:-----

もうお四国には来れないと思っていましたが、お大師様が呼んでくれたようです、2019年GWを利用して軽自動車で、一人で車中泊で回ります、
平成31年4月30日お陰様で、結願する事が出来ました、お世話になった皆さま、有難うございました。

お遍路道中記(月別)

納経帳

玄田さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2022 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED