お遍路さん登録 ログイン

3年ぶりの岩本寺

きびだんごさんのお遍路道中記

作成日:2022年10月11日 訪問日:2022年10月08日
37番札所 藤井山岩本寺


10月3連休で3年ぶりの四国左下から松山までを修行しました。
岩本寺では山門をみると、英文でお迎えが (゚Д゚)
山門は ALL YOU NEED IS LOVE とあり、ビートルズと縁があったのか?
華やかな岩本寺に変わっていました。

《追記》
【高知県】歴史あるお寺×ポップアート!?四万十町のあっと驚く挑戦
そんな岩本寺の境内に足を踏み入れる前、訪れる人たちの目に最初に飛び込んでくるのは、落ち着いた雰囲気の山門に映える色鮮やかなポップアート作品です。
さらに境内を見渡すと、そこここに目が覚めるような原色のアートが!
この作品たちを描いたのは、世界で活躍するポップアーティストのSHETA(シータ)さんです。どうしてお寺とポップアートがコラボしたのか?その狙いを岩本寺住職、窪 博正さんにうかがいました。

「SHETA(シータ)さんには、お寺だけでなく段ボール工場全体や、とあるお店の片隅など、地域の中で何か所かに『四万十町』をテーマにしたポップアートを描いてもらっています。その絵の数々を見てもらうことで街を周遊してもらおうというのが取り組みの意図です。
確かに、お寺とポップアートとのコラボは珍しいですよね。私自身も出来上がるまでは少しドキドキしました(笑)。しかし、『実際に見ると案外違和感がないね』とお越しになったみなさんの反応も上々です」。
住職は町の人と一緒に「しまんと街おこし応援団」を結成し、自ら団長となり様々な取り組みを始めています。

その中で岩本寺を中心に始めた活動が、「!SHiMANTO(あっとしまんと)」だそう。
「あっと驚くことを四万十町で体験してもらいたい」という想いが込められた活動名は、聞くだけでもなんだか楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
CLUB Panasonic より

 
 いいね!: 3 件

世界各国の言葉ならもっとよかった?

世界各国の言葉ならもっとよかった?






境内は、カフェと洒落ています。

境内は、カフェと洒落ています。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

Copyright © 2023 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED