お遍路さん登録 ログイン

結願へ向けての記録(3日目、4日目)

阿房バイクさんのお遍路道中記

作成日:2022年07月01日 訪問日:2022年06月28日
結願


2022年6月28日(火)
7:30 ホテル発
7:57 第81番「白峯寺」着
本堂までの階段で足の重さを感じる。
昨日の「弥谷寺」での疲れが尾を引いているようだ。
親友もそのような感じであった。
8:17 発
8:40 第82番「根香寺」着
ここの階段も足取りが重く、情けないことである。
9:06 発
9:23 別格第19番「香西寺」着
納経所では住職から「別格は格が違うから別格だ」、「お参りをするときは荷物を置いてから」等ありがたい?お話を聞くことに。
暇なのか、話好きなのか、アピールか?
別格の参拝者数と八十八ヶ所の参拝者数の比率はどれくらいだろうかと思ってみる。
八十八ヶ所の中には事務的で無愛想な納経所もありました。
そこだけ行かないという選択肢がない哀しさです。
9:46 発
10:17 第83番「一宮寺」着
10:39 発
屋島を目指し車を走らせている時、親友が「うどん本陣山田家」に興味があると言うので、スマホで検索。
見ると「一日、四千人が行列をつくる…」とのこと。
それは特別に多い日だろうと思い、ナビで見ると11時半前には到着しそうなので、急遽行くことに。
幸い並ぶことなく、美味しく頂きました。
第85番「八栗寺」へは、八栗ケーブルを利用するか県道145号線で境内脇まで行くか迷っていましたが、ここまで来たので八栗ケーブル乗り場へ。
12:02 八栗ケーブル着
上りのケーブルカーの乗客は我々2人のみ。
第85番「八栗寺」参拝
下りのケーブルカーの乗客も我々2人のみ。
ケーブルカーが中間で離合する時、上りのケーブルカーを見ると大勢の乗客が。
駐車場には大型観光バス。
一緒にならなくて幸いでした。
と言っても15分間隔なので、少し待てばいいだけです。
13:04 八栗寺ケーブル発
13:24 第84番「屋島寺」着
13:44 発
駐車場の料金所(無人)に行くと、前の車がバックしようとしている。
料金を支払う機械のお釣りがないとのこと。
太っ腹で「お釣りは要らないよ」なんて機械には通じない。
我々は丁度ポッキリ支払い無事通過。
14:11 第86番「志度寺」着
五重塔があるが鬱蒼とした木々のため全体像を見ることができない。
境内全体が樹木や草花で覆われたような感じで圧迫感を感じる。
14:38 発
15:00 第87番「長尾寺」着
ここは境内がすっきりと広々していて、「志度寺」とは対照的。
お寺それぞれの考えがあるのでしょう。
この日、梅雨明け。
陽射しを遮るものがないのも辛いものです。
世の中、そう思い通りにはなりません。
15:17 発
結願まであと一寺となったが、「お遍路交流サロン」に立ち寄ることに。
前回3巡目は歩きでここに立ち寄ったのが2015年9月で、その時は「大窪寺」が結願ではなかったので「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」の申請をしなかったが、今回申請をして任命書をいただきました。歩きでの結願は2019年6月で、足掛け5年で四国を一周することができました。3年前の結願にもかかわらず任命書を作っていただきありがとうございました。(何でも欲しがる高齢者です)
16:04 第88番「大窪寺」着
いよいよ「結願」です。
感謝の気持ちを更に込めて参拝。
親友が記念に「結願証」を作ってもらいました。(私が勧めました)
卒業証書みたいなものです。
16:37 発
17:55 ホテルパールガーデン高松着
フロントで近くの飲食店を紹介していただいたが、1.5km 程あったのでホテル内のレストランで結願を祝うことに。
毎夜のことですが、気持ちよくアルコール分を摂取。

2022年6月29日(水)
7:30 ホテル発
昨夜から帰宅途中の車内にかけて次の計画を相談。
7月に「高野山」へ。
その後、別格二十霊場のみを打ち終える。(都合で八十八ヶ所の一部を打つ)
別格を打ち終えたら、八十八ヶ所と別格を併せて打つ。
1日でも2日でもいいので、歩く。
以上のようなことでした。
16:40 我が家着

 
 いいね!: 10 件

第82番「根香寺」この景色がお気に入りです。

第82番「根香寺」この景色がお気に入りです。


別格第19番「香西寺」

別格第19番「香西寺」


第86番「志度寺」の境内

第86番「志度寺」の境内


第87番「長尾寺」の境内

第87番「長尾寺」の境内


第88番「大窪寺」

第88番「大窪寺」

 まる 2022年07月30日 コメントNO:2509

香西寺ご住職の「荷物を置いてお参りを」は大変ありがたいお言葉です。このお言葉を実践してみてください。気持ちの良いお参りが出来ると思います。各ご住職のお言葉は大事にしてくださいね。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

阿房バイクのアバター
  • ニックネーム:阿房バイク
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:長崎県
  • リンク:-----

かの内田百閒が用もないのに列車に乗り「阿房列車」と称して無上の楽しみを繰り広げていましたが、私もバイクで用もないのに走っています。称して「阿房バイク」。なのに「お遍路」という目的を持って四国を走ってしまいました。バイクに限らず、時間、お金、体力、気力。条件が許す限り「お四国」を楽しみたいと思っています。

お遍路道中記(月別)

納経帳

阿房バイクさんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2022 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED