お遍路さん登録 ログイン

令和元年の打ち納め

阿房バイクさんのお遍路道中記


作成日:2019年12月29日 訪問日:2019年12月26日
34番札所 本尾山種間寺


令和元年12月25日(水)
高齢者の2人、4回目の区切り打ちに出かけました。
長崎から高知まで車で移動。
市内のホテルにチェックイン後、ひろめ市場へ。
同席の3人との5人で歓談して十分にアルコール分を補給しました。

12月26日(木)
今回最初の札所である第34番「種間寺」へ車を走らせます。
通勤時間ということもあり車は多め。
8:34 到着。
小雨の中、経を読み朱印をいただきました。
私たち以外にお遍路らしき人は1人のみ。
9:00 出発。
運転手である友人は、初めてのお遍路ですが次の第35番「清滝寺」への道が狭いとの知識は得ていました。
私は4巡目で、バイク・車・歩きのそれぞれで「清滝寺」へ上っており道はわかっていました。
お寺まで2km程手前で右折するはずでしたが、ナビが直進を示しそのまま直進。
歩き遍路用の黄色い地図には2通りの経路があり、ナビが指し示すのでまあいいかと思いそのまま行きましたが、道が狭くカーブもきつく大変な思いをしました。
9:29 何とか無事に到着。
こちらの道は全くお勧めできません。
ここでは3名の方と出会いました。
帰りは普通通るであろう道を下りました。
歩きの方の参考にはならないかと思いますが、黄色い地図の36-1右上では「道路沿いに水路あり」が普通の道で、「軽四・普」と記されている道がお勧めできない道です。
9:45 出発。
10:17 第36番「青龍寺」到着。
長い階段を息を切らしながら登り経を唱えます。
ここでも出会った方は3人。2人は前の「清滝寺」でも出会いました。
10:46 出発。
次の第37番「岩本寺」までは、私も通ったことのない「横浪スカイライン」を通りましたが土佐湾の景色を堪能することができました。
途中、「道の駅かわうその里すさき」で昼食。
初めて「鍋焼きラーメン」をいただきました。
12:29 第37番「岩本寺」到着。
他にお遍路さんの姿はなく、2人の貸し切り状態でした。
12:49 出発。
時間があったので次の「金剛福寺」まで行くことにしました。
6時には高知市内に戻れるはずです。
14:48 第38番「金剛福寺」到着。
ここでも2人の貸し切り状態でした。
15:08 出発。
本日、歩きの方を10人程見かけました。
年末のこの時期、この辺りを歩いている方は新年をどこで迎えるのだろうなんてことを思いましたが、話を聞く機会はありませんでした。
18:10 ホテル到着。
またまた「ひろめ市場」へ。
ホテルからは、歩いて5分程。
今後の日程を考えると、ここへ来る機会はなさそうです。
多くの客でにぎわっていましたが、何とか席を確保。
同席になった3名の方とまたまた意気投合。
アルコールが進みます。
22時を過ぎ、ホテルへ戻りました。
12月27日(金)
無事帰宅。
次回は3月になりそうです。

 
 いいね!: 9 件

第34番「種間寺」

第34番「種間寺」


第35番「清滝寺」

第35番「清滝寺」


第36番「青龍寺」

第36番「青龍寺」


鍋焼きラーメン

鍋焼きラーメン


第37番「岩本寺」

第37番「岩本寺」


第38番「金剛福寺」

第38番「金剛福寺」

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

阿房バイクのアバター
  • ニックネーム:阿房バイク
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:長崎県
  • リンク:-----

かの内田百閒が用もないのに列車に乗り「阿房列車」と称して無上の楽しみを繰り広げていましたが、私もバイクで用もないのに走っています。称して「阿房バイク」。なのに「お遍路」という目的を持って四国を走ってしまいました。バイクに限らず、時間、お金、体力、気力。条件が許す限り「お四国」を楽しみたいと思っています。

お遍路道中記(月別)

納経帳

阿房バイクさんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2020 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED