お遍路さん登録 ログイン

霊峰石鎚山

三面大黒さんのお遍路道中記

作成日:2013年07月24日 訪問日:2013年07月20日
47番札所 熊野山八坂寺


朝4時に起床し準備に取り掛かる。

昨日はカラオケで盛り上がったが、皆スッキリした顔で用意している。(けっこう飲んだ人もいるの

に・・・)

5時には土小屋に向けてkさんの車で出発した。

八坂寺から出発組みとの集合は、8時50分となっているので、先に面河渓に立ち寄り観光!!



土小屋社で般若心経を唱えた後、頂上めざして9時に登り始める。

錬行に比べ速度が遅いので、登り始めは余裕があった。(うぅーんこれなら??)

計画では登り3時間、下り2時間10分の予定である。

なんとかこの計画なら、心臓の悪い私でも着いていけそうである。


2の鎖の成就社からの合流点までは、比較的楽に登れたが、ここから頂上までの登りに

少々疲れた。

尚、3の鎖は工事中で登れず。2の鎖も迂回路を登った。

頂上社で読経の後、担ぎ上げた蔵王権現のお加持を受け、簡単な昼食を摂る。

(蔵王権現は錬行のお大師さまよりかなり重い)

今回初めて石鎚山に登ったが、思っていたよりは楽で、雄大な景色に感動し、楽しかった。



下りは予定どうり2時間で土小屋まで戻り、ここから4人でkさんのところに止めてある

車まで戻って解散。

kさんとはこの27・28日に錬行でまた一緒に歩く。あぁー疲れた!!

まだここから2時間ちょっと・・・!! 早く帰りたい!! 風呂に入りたい!!

 
 いいね!: 57 件

時間つぶしに立ち寄った面河渓の五色川原。なかなか綺麗でしたよ。

時間つぶしに立ち寄った面河渓の五色川原。なかなか綺麗でしたよ。


土小屋ルートから見た石鎚山。なかなか雄大な景色です。

土小屋ルートから見た石鎚山。なかなか雄大な景色です。


天狗岳に挑戦中の他の登山者が滑落して大変だったみたいです。

天狗岳に挑戦中の他の登山者が滑落して大変だったみたいです。

修宗 2013年07月26日 コメントNO:584

石鎚登山お疲れ様でした。
下界と違い、さぞかし涼しかったことでしょうね。
明日27日、明後日28日、石鎚山系にある瓶ヶ森の麓「子持権現」のホンガケ(行者道)ルートの復興調査に行きます。1の鎖から5の鎖を登り、子持権現経由し、6の鎖(80m)をいったん下り、瓶ヶ森の男山頂上までの7本の鎖場で総延長は約250mにもなります。
現在1の鎖頂上付近から2の鎖基部の間が崩落し通行不能となっておりますが、この間に鎖をかけれるか?距離は?固定は?と言った調査です。
3年後、この鎖場が出来て90年になるそうで、それまでになんとか、復興できるよう頑張ります。
西の川ロープウェイ乗り場あたりから、歩いて登る、かなりハードなコースですが、復興できたら、一度チャレンジしてみてね^^。
と言うことで、今回は歩きにも、ガリガリ君のお接待にも参加できませんが
お大師様と歩く徒歩練行、私の分まで頑張ってください V^^V

plala.or.jp

三面大黒 2013年07月30日 コメントNO:586

修宗さんいつもありがとうございます。
初めての石鎚でしたが、なんとか着いて行くことができました。
瓶ヶ森にも興味が沸いております。いつか一緒に連れいいってくださいね。
また今回の錬行は、暑くて熱中症で倒れた方がありました(私ではありません)がなんとかこちらも頑張りました。お接待もたくさんあったので、ご安心ください。
それから、呉に酒飲み大師があるそうなんですが、
どこにあるのかな・・・???

ocn.ne.jp

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

三面大黒のアバター
  • ニックネーム:三面大黒
  • 性別:男性
  • 年代:70代
  • お住まい:徳島県
  • リンク:ホームページ

病に倒れ、ひたすらリハビリのお蔭で歩けるようになりました。
しかし目標を失うと寂しいもので、遍路を続けるうちその魅力にとりつかれ嵌ってしまいました。今は息子に仕事を譲り、四国のあちこちに出没しています。
息子に感謝・家内に感謝・家族に感謝・みんなに感謝の毎日です!!
薬師如来さんを求めて! 区切り滅多打ち  現在32巡目(内歩き遍路4回)

お遍路道中記(月別)

納経帳

三面大黒さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2023 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED