お遍路さん登録 ログイン

足摺をめざして折り返す!

三面大黒さんの道中記


作成日:2012年11月24日 訪問日:2012年11月19日
38番札所 蹉陀山金剛福寺


昨日宿泊のBHは、素泊まりの割りに料金も高く、子供の声とそれを叱る親の声で落ち着けなかった。
テレビも一般の放送まで有料で、おかげで早く寝たので今朝は快調だ・・・・?!

7時にホテルより以布利遍路道に戻り、窪津をすぎるまではだれにも会わず、ただもくもくと一人で歩いた。津呂のへんろ小屋で自販機のコーヒーを飲んでいると、打戻らしい僧侶が歩いてきた。
挨拶を交わして話をしていると、「何処かであったことがある」と記憶を辿ると、春に禅師峰寺で迷っているときに道を教えた新潟の僧侶だった。
再会を喜び、今夜の宿が同じだというので、つもる話は後にして分かれる。

つぎに埼玉県の64才の男性と挨拶を交わし、二人で金剛福寺を目指したが、すぐに千葉県の68才の男性が合流した。

三人で記念撮影の後、読経。

西廻りの千葉の男性とここで別れて、のこる二人で食堂に入り昼食をとる。
この男性はIさんで、今回はじめてのお参りにかかわらず、とおしで歩かれるらしい。

二人で、津呂のへんろ小屋に戻り、ここで泊まる場所と荷物の都合で別に歩くことにした。
分かれてすぐ、キャリーを引いた50才前後の野宿で廻るという女性。65前後の上品な弱弱しい婦人。
東京から毎年3回は歩きに来るという元気な男性。

つぎからつぎと話し込んでしまって、時間のたつのを忘れてしまった!!

あぁー今日の民宿久百々までだいぶ距離がある。
あわてて急ぎ足で歩き出す。もう埼玉のIさんはずいぶん前にすすんでいるだろうな?

以布利に着く頃にはもう日が落ちかかり、暗くなるまでにはと必死で歩く。
遅くなると民宿に電話をし、懐中電灯を照らしながら、ようやく6時前に着くことが出来た。

今夜は朝の僧侶を含めて4人で食事だ。

   歩行距離 34.9㌔ 歩行時間 10時間15分 札所 1カ寺

 
 いいね!: 200 件

窪津漁港。足摺までもうすぐだ!

窪津漁港。足摺までもうすぐだ!


津呂のへんろ小屋。ここでいろんな人と話し込んでしまった。

津呂のへんろ小屋。ここでいろんな人と話し込んでしまった。


ジョン万次郎の前で、埼玉のIさんと千葉の68才で元気な男性。

ジョン万次郎の前で、埼玉のIさんと千葉の68才で元気な男性。

やすし 2012年11月24日 コメントNO:392

津呂の遍路小屋でお会いした東京からの遍路です。
あのあと金剛福寺で野宿の若者とキャリーバッグの女性に会いました。松尾の宿に着いたのは5時で日没直前。遍路道を歩いたのでかなり危ない時間でした。
私のHPのアドレスはhttp://www.purple.dti.ne.jp/yasushisan/です。メールアドレスは携帯のアドレスにお送りします。
今後ともよろしくお願いします。

dion.ne.jp

三面大黒 2012年11月25日 コメントNO:394

やすしさん>
コメントありがとうございます。とてもうれしいです!!
私もあの後、必死で歩いて宿に着いたときは真っ暗でした。
やすしさんのHPも拝見しましたよ。
こちらこそよろしくお願いします。

ocn.ne.jp

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

三面大黒のアバター
  • ニックネーム:三面大黒
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • お住まい:徳島県
  • リンク:ホームページ

病に倒れ、ひたすらリハビリのお蔭で歩けるようになりました。
しかし目標を失うと寂しいもので、遍路を続けるうちその魅力にとりつかれ嵌ってしまいました。今は息子に仕事を譲り、四国のあちこちに出没しています。
息子に感謝・家内に感謝・家族に感謝・みんなに感謝の毎日です!!
薬師如来さんを求めて! 区切り滅多打ち  現在32巡目(内歩き遍路4回)

道中記メニュー

納経帳

三面大黒さんの納経帳を見る

31周の結願があります。

ただいま、32周目の巡礼中

現在の巡拝数:58/88

納札10枚 納札10枚 納札10枚 納札10枚 納札10枚
納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚 納札1枚
Copyright © 2017 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED