お遍路さん登録 ログイン

青い紅葉の道 仙遊寺

うさぎさんのお遍路道中記

作成日:2014年05月08日 訪問日:2014年04月19日
58番札所 作礼山仙遊寺


栄福寺から田んぼ道をしばらく歩くと、目の前にコンクリートの白い上り坂が見えてきた。
その向こうには木が生い茂っている。
いよいよ仙遊寺へ上る山道だ。
コンクリートの坂を上り、草むらの道へ入る。
左には大きな池があり、鴨がスイスイ泳いでいた。
深そうな池、遍路道を踏み外すと滑り落ちそうだ。
恐々覗き込みながら、この池の主はきっとデッカいナマズなのだろうと、勝手な想像をしながら歩く。

仙遊寺へは、山道、車道、山道、車道を繰り返し登って行く。
最後の長い車道は青々とした紅葉が左右に植えられ、まるで紅葉のトンネルのようでとても綺麗だった。
山門に到着し、深く一礼。
最後は石の長い階段を上ると釣鐘の前に出るのだ。
虫がブンブン飛んでいるのを、手で払い除けながら進む。
うんしょ、うんしょ、うんしょ、と声を出し、朝から歩き続けた重い足を一歩一歩前に出した。
午後3時50分、本日最後の札所仙遊寺に到着したのだ。
夕方にも関わらず、まだまだたくさんの方がお参りしていた。
この仙遊寺の宿坊は精進料理が美味しく、お坊様のお説法が人気らしい。
知り合ったお遍路さんも、何人か泊まると話していた。
早速、お参りをする。
本堂では家内安全と無病息災、大師堂では今日も一日無事歩けたお礼、そしてお接待をしてくださった方、お遍路仲間や応援してくださっている皆さんの無病息災、開運成就を祈願した。
納経もスムーズに終わり、宿に戻るため、次の札所に向かう途中にある伊予富田駅まで長い坂道を一気に下る。

帰りの山門でお辞儀をしていると、歩き遍路をしたいと言う60代前半の男性に声をかけられた。
歩くには何が必要か、地図はどんなものか、何日かかるのか、どんな苦労があるのか、などなど質問を受ける。
遍路地図を見せると写メまで撮る熱心ぶりだ。
是非、歩き遍路をしてください!と言う私に、
「私も仕事が一段落したら、必ず歩きます。あなたも頑張ってください。」
男性は笑顔で言ってくださった。
遍路は、年齢に関係なくこのように気軽にお話し出来る事が、何よりも素晴らしいと思った。
「お声を掛けていただきありがとうございました。
お元気で!!」
手を振り笑顔でお別れし、再び坂道を下りだす。

駅近くでは、自転車の女性に挨拶すると親しげに話しかけてきてくださった。
一緒に少しだけ歩き、電車の時間があるので、と言ってお別れをした。
駅で電車待ちをしていると、先ほどの自転車の女性が来てくださり、お菓子や飲み物を入れた袋を手渡してくださった。
「何だか気になって、見に来たの。これ、食べてね。この先も気を付けて行きなさいね。」
その目は、とても心配をしてくださっていた。
四国の方は優しく親切な方が多いのだ。
お礼を言い、見送られながら電車に乗った。
今治駅までどれくらいかかるのだろう、そう考えていたら
「次は、今治?、今治?!」
なんと、隣の駅だった。
随分遠くまで歩いて来たように思っていたので、ズッコケた。

天気予報では明日は一日雨らしい。
今治駅に着き、空を見上げたが、薄っすらと夕焼けが見えていた。
本当に明日は雨かなあ、、、。

 
 いいね!: 51 件

白いコンクリートの坂道を上がったところの遍路道。左には広くて深そうな池がある。前回は草が生い茂っていたが、綺麗に刈られていた。今回歩いて思ったが、あちこちの遍路道が綺麗に整備されている。1200年で気合いが入っているようだ。

白いコンクリートの坂道を上がったところの遍路道。左には広くて深そうな池がある。前回は草が生い茂っていたが、綺麗に刈られていた。今回歩いて思ったが、あちこちの遍路道が綺麗に整備されている。1200年で気合いが入っているようだ。


青々とした紅葉が綺麗な仙遊寺への道。

青々とした紅葉が綺麗な仙遊寺への道。


仙遊寺の山門。あとひと踏ん張りだ!

仙遊寺の山門。あとひと踏ん張りだ!


山門をくぐると、この階段が待っている。一気に駆け上がる!!事は無理なので、何時もの様にえっちら、ほっちら、上がった。

山門をくぐると、この階段が待っている。一気に駆け上がる!!事は無理なので、何時もの様にえっちら、ほっちら、上がった。


仙遊寺から次の札所に向かう下り坂。土がむき出しになり、滑るところも多い。

仙遊寺から次の札所に向かう下り坂。土がむき出しになり、滑るところも多い。


滑り落ちる様に坂道を下ると遍路印があり、左に急旋回。勢い余って突進しないように注意だ!!

滑り落ちる様に坂道を下ると遍路印があり、左に急旋回。勢い余って突進しないように注意だ!!


自転車のお母さんがわざわざ駅まで持ってきてくださった。電車に乗る私に、手を振り見送りまでしてくださり、感動した。

自転車のお母さんがわざわざ駅まで持ってきてくださった。電車に乗る私に、手を振り見送りまでしてくださり、感動した。

あきゆみ 2014年05月08日 コメントNO:1114

うさぎさん、こんばんは(^^)/

58番仙遊寺…5月6日に、巡礼しました…ちょい擦れでしたね(((^^;)

その後…お父様、御自身…体調どうですか!?(((・・;)

私達…逆打ち中…次回巡礼未定で…多分…真夏…昨年順打ちみたいに、7月後半~8月お盆休み頃になりそうです(^^;)

皆さん、元気p(^-^)qです!

ocn.ne.jp

河童 2014年05月08日 コメントNO:1119

うさぎさん、こんばんわ!
どの写真見ても新緑の綺麗なものばかりですね~。

とてもいい季節に巡礼出来たんだなって思いました。

ocn.ne.jp

うさぎ 2014年05月09日 コメントNO:1126

あきゆみさん
こんにちは、あきゆみさん。
仙遊寺、紅葉が綺麗でしたよね?!
紅葉のトンネルは、涼し気というか、幻想的と言うか、つい口を開けて見上げてしまいました。
秋は真っ赤に染まるんだろうなぁ、、、。

さて、私も父も元気ですd(^_^o)
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
父は59歳で倒れ、寝たきりが13年です。
倒れてからも、心臓や胃癌の手術を繰り返し、もう体力的にも厳しい状態なので、今回は父にプレゼントしたくてお軸と御朱印の白衣を急ぎ通し打ちで頂いてきました。
後は、父の様子を見ながら高野山に行き、満願してお軸を表装しないといけません。

あきゆみさんは夏に遍路再開ですね。
いいなぁ?。
お四国病の私は、帰ってきたばかりなのに、何故がまた歩きたくてウズウズしています(笑)

今日もお仕事頑張ってくださいね!

au-net.ne.jp

うさぎ 2014年05月09日 コメントNO:1127

河童さん
こんにちはー(⌒▽⌒)河童さん!
そうなんです、良い季節に歩けて良かったと思います。
桜、山桃、ツツジ、スイセン、藤などなど、お花が咲いて綺麗な四国。
気候も、朝晩は肌寒いのですが、日中は歩いて暑くても、風が冷たくて気持ち良かったです。
ただ、後半は日中かなり暑くなり、春が終わって新緑の季節になったのを、喉の渇き具合で感じました。
出発してから三週間は一日500のペットボトルが一本だったのが、最後の方は三本は飲んでました(^◇^;)
遍路では、3、4、5、8、9月を経験しましたが、やはり夏は6本飲んでました。

バスツアーや車の方も夏は大変ですよね。
車内は冷房が効いている分、札所に着いて車外に出たらム?ンとした熱風が、、、外気温差で夏は体調を崩しやすいと思うので、河童さんも体調には気をつけて巡礼してくださいね。

au-net.ne.jp

あきゆみ 2014年05月09日 コメントNO:1130

うさぎさん、こんばんは(^^)/

あはっ!早くも歩病!?(^人^)

今回巡礼中、「つつじ巡礼」でした(^^)/

昨日順打ち中…9月末、最後の満願…奥の院→金剛峰寺→根本寺参道辺りの紅葉、綺麗でした♪(^^)

お父様…そうだったんですか…(-.-)

私の、父は2年前に…

私、今年…59歳…前厄…来年本厄(^_^;)

しっかり巡礼しますm(__)m

何時か何処かで(*^o^)/\(^-^*)しましょう♪(^^)/

ocn.ne.jp

ととろ 2014年05月09日 コメントNO:1131

うさぎさん>楽しい道中記いつもありがとうございます。(_0_)
読んじゃうと打ちたくて打ちたくてたまらなくなっちゃいます(^^;

「栄福寺」→「仙遊寺」の遍路道。池が見えてきて、山道に入って・・・
懐かしい自転車で打った時、あそこから自転車が僕の上にのってたかな!?

よし!明日は、バリー国打と(^^v

dion.ne.jp

うさぎ 2014年05月10日 コメントNO:1137

ととろさん
えー!あの山道を自転車で、、、危ないですってば!!
自転車が上にって、まさか( ̄◇ ̄;)あの傷が!
あっ、あの傷はご近所でしたね。
気を付けてくださいね、遍路道は人通りもまばらですし。

今日はバリーさんのお国を無事打ちましたか?
今日も暑い一日になりましたね。
きっと、巡礼されている人達、皆さん汗だくだったことと思います。
日記、楽しみにしています!

au-net.ne.jp

うさぎ 2014年05月10日 コメントNO:1138

あきゆみさん
こんばんは、あきゆみさん。
ツツジ巡礼、いいですね?。
そう言えば、山道ではピンクのヤマツツジがたくさん咲いていたのを思い出しました。
四国は本当に四季折々の花が咲き、自然豊かなところですよね!^o^

前厄、来年は本厄なんですね!!
厄除のご祈祷はしていただくのでしょうか?
護摩祈祷とか、、、。
たくさんお参りしてきてくださいね(^ν^)

au-net.ne.jp

あきゆみ 2014年05月10日 コメントNO:1141

うさぎさん、こんばんは(^^)/

今回は、「つつじ巡礼」でした(^人^)

平日は、大阪会社経営…出来れば、土日祝日は徳島帰宅→時間あれば巡礼(((^^;)

厄年…実は私の「性格!?」なのか…厄年云々…あまり考えてなく…厄年だから…みたい事は、しない人なんです(^^;)

自分自身が、日々やるべき事を、しっかりすれば…自ずと、先が見え…実りある一生が、送れると…その案内!?に…真言宗「大日経」~「理趣経」出来る限り、調べ読み、巡礼してます(^人^)

うさぎさんの、満願…楽しみにしてますよ♪気を付けて(^人^)

ocn.ne.jp

うさぎ 2014年06月12日 コメントNO:1272

あきゆみさん
返信遅くなりましたm(__)m
いま、久しぶりにサイトを開いたので、まだ最近のみなさんの日記を拝読していませんが、あきゆみさんも遍路再開してますか?
四国も、新緑の季節から、いよいよ深緑へと移り変わっていることでしょうね。
大阪と徳島を行ったり来たりで、本当にお忙しいのですね。時間があれば巡礼されているとは、、、すごい体力ですね!これだけアクティブな日常生活を送っていらっしゃるから、厄も近寄れないのかも(笑)ですね。
自分自身が日々やることをしっかりと、、、私はダラダラと時間だけ無駄に過ごしているから、そのお言葉、耳が取れそうです~(X0X)
満願を6月に予定していましたが、夏以降になりそうです。
早く高野山に行きたいなぁ。
梅雨でお仕事の移動も大変かと思いますが、頑張ってくださいね!

au-net.ne.jp

玄田 2014年06月12日 コメントNO:1274

お久しぶりです、元気でしたか、私は元気です。

道中記、再開ですね、有難うございます、早速地図を引っ張り出してきて、私も再開してます。

仙遊寺何度か、TVで拝見した事が有ります、
宿坊に泊まれば良かったのに、色々やっているお寺さんの様ですよ、
ご住職さんがきような方で、寺も住職さんで変わるもんだなと見ていました。

うさぎさん、オーラが出ているのね、四国の皆様の優しい言葉や、お接待は
きっと、うさぎさんの宝物に成ったでしよね。

こちらは、梅雨本番、今日も強めの雨降り止まず、花では無く、食べられる、
梅の実をみて、今日取ろうか、明日取ろうか、と悩んでる日々です。

softbank126016113174.bbtec.net

うさぎ 2014年06月13日 コメントNO:1278

玄田さん
こちらこそ、遍路再開ありがとうございます。
しばらく病院や溜まった用事などバタバタしていました。それが終わると、今度は疲れがドッと出てしまい、日記が遅くなりましたσ(^_^;)なんだか、夏休みの宿題みたい(笑)

さて、仙遊寺ですが、二度の遍路で是非泊まってみたい宿坊でした。
日程を検討しましたが、横峰寺を朝一番での登頂を考えると、タイミングが合いませんでした。
宿泊された皆さん、良かったとおっしゃっていましたので、憧れの宿坊です。
次回は是非!行けるかなぁ?。

お接待、本当に皆さん優しい方で、大変親切にしてくださり、出会えた事は宝物になりました。
温かい四国の心は忘れません。
だからお四国病になるのかも、、、また行きたくなります。

紫陽花の季節になりましたね。
私の実家は紀伊半島にあり、紀州梅が名産です。
私も早速、お酢と氷砂糖を使って梅シロップを作りました。
次は梅干しを作ります。
楽しいですよねー(^○^)
梅干しが出来たら、デッカいおむすびを作って登山にでも行こうかな。

au-net.ne.jp

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

うさぎのアバター
  • ニックネーム:うさぎ
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • お住まい:愛知県
  • リンク:-----

歩き遍路で人生修行中

お遍路道中記(月別)

納経帳

うさぎさんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2021 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED