お遍路さん登録 ログイン

伊予三島のお大師さま現る

うさぎさんのお遍路道中記

作成日:2014年02月06日 訪問日:2012年09月21日
65番札所 由霊山三角寺


午前5時、目が覚める。
深夜は何度か目が覚めてしまった。
ひっそりと静まり返った私だけしか宿泊していない二階フロアー。
あまりの静けさに、些細な物音でビビりまくりだった。
足にテーピングを巻きながらテレビでニュースと天気の確認をし、午前7時朝ごはんを食べに一階に下りる。
朝ごはんも美味しく、デザートにシフォンケーキやコーヒーまで付けてくださり、大満足だった。
女将さんにザックを後から取りに来てくださる増田さんに渡してただくようお願いし、身軽な体で午前7時半出発した。

今日も晴天だ。
遍路道に出て長閑な住宅街を歩く。
登校中の学生も、地元の方も気持ちよく挨拶をしてくださる。
小さな川を渡り少し歩くと前から本日のお大師さま、伊吹さんのご友人増田さんご夫婦の登場だ。
とても物腰の穏やかな仲睦まじいご夫婦で、何となく伊吹さんご夫婦に似ている感じがした。
早速、挨拶と今日のお礼を伝える。
これから宿に私のザックを取りに行ってくださるのだ。
一旦お別れをし、お二人が戻るまで先に進むことにした。

午前9時半、寒川郵便局に差し掛かる時、増田さんご夫婦が戻ってきた。
車から降りてきてくださり、改めて挨拶をする。
「あなた歩くの早いわねぇ」と奥様に褒めていただいた。
ここから三角寺手前の戸川公園まで奥様が一緒に歩いてくださると言う。
二人並んで歩き出す。女性と歩くのは久しぶりだ。
遍路のこと、伊吹さんご夫婦のこと、おしゃべりに花が咲く。とても楽しい時間だった。
増田さんはこの伊予三島が地元で、三角寺には散歩がてら何度も登っているのだ。
道は完璧。遍路シールを探さなくても迷わず歩けるので、とても楽ちんだった。
しかも奥様は何度も「足手まといにならないか心配だわぁ」とおっしゃっていたが、息が切れることなく、ずっと会話をしている様子からは、かなりの健脚とお見受けした。
国道を渡ると、徐々に緩やかな坂道に入り高速道路をくぐると戸川公園に辿り着いた。
ここには東屋とおトイレ、自販機までがある。
先に到着していた増田のお父さんが出迎えてくださった。
ここで登山前の休憩をすることにした。
増田さんご夫婦から、娘さんおススメのアップルパイと温かいジンジャーティーのお接待があった。無類のアップルパイ好きな私は大喜びでかぶりつく。
ジンジャーティーも昨日から冷房で不調なお腹に温かく染み渡り、とても美味しかった。
しばらく休憩したのち、お二人に見送られて三角寺の登山口へ向かう。

時刻は午前10時50分、いよいよ三角寺アタック開始だ。
車道を登るといよいよ道は木々が生い茂る山道へと続いていた。
横峰寺を既に制覇していたこともあり、普段なら急な山道だとへこたれてしまうところだが、快調に足を進めた。
登るにつれ、景色が良くなり、伊予三島の街が遥か遠く眼下に広がる。
一気に登り、時刻は午前11時半65番札所三角寺に到着した。
ザックが無く身軽だったからか、登頂には一時間もかからなかった。
三角寺の山門の前の駐車場で増田さんの奥様が待っていてくださった。
増田のお父さんは、少し前に私を迎えに山道へ入って行ったらしい。
入れ違いになってしまったようだ。
遍路道では出会わなかったので、たぶん車道を歩いて行ったのだろう。
しばらくすると、諦め戻って来たお父さんと再開し、三人で本堂に向かう。
長く立派な階段をの登ろうとすると、なんと、ととろさん登場。
昨日渡せなかったと、お守りと、雲辺寺のご朱印が押された鬼瓦の描かれた特別な絵を持ってきてくさったのだ。
また会えるとは思っていなかったので、このサプライズにはすごく感動した。
これからご友人と高野山に向かうようだ。
お礼を言い、いただいたお守りと絵を大切にさんや袋にしまって、この先の旅のお守りにした。
増田さんご夫婦が待っていたので、慌てて階段をまた登り始める。
途中、メジロが階段にうずくまっていた。
近寄っても一向に飛ぼうとしない。
怪我をしてもう飛べないのかと思い、可哀想に、どうしようかとしばらく見ていたら、飛び立った。メジロの狸寝入りだった。
奥様と笑いながらまた歩き出す。

境内にはまだ桜がチラホラ咲いていた。
本堂では家内安全を、大師堂ではととろさんのこれからの交通安全と無病息災、増田さんご夫婦への感謝の言葉と無病息災をお願いした。
納経を済ませると、奥様が境内の東屋でお昼ご飯にしましょうと声を掛けてくださった。
なんと、お弁当を作ってきてくださっていたのだ。
おにぎりに卵焼き、鮭やカボチャまで入っている。おまけにリンゴのデザートやおまんじゅうなど、それはそれはたくさんの心のこもったおもてなしお接待だった。
三人で奥様の手作り弁当を食べながら、良いお天気で良かったとランチタイムを楽しんだ。

駐車場に戻り、荷物を受取ろうとすると、この先の予定を聞かれたので、椿堂に向かうことをお話しした。すると、今度は椿堂までザックを運んでくださるという。
こんなに甘えてはいけないと、遠慮はしてみたものの、気にしないで良いと言ってくださった。しかも、少し下まで奥様が一緒に歩いてくださると言う。
また二人で歩き出し、後ろからお父さんが車で追いかけてきてくださった。
10分くらい下っただろうか、車道が二股に分かれたところで、一人椿堂に向けて歩き始めることとなった。

 
 いいね!: 21 件

つたの家さんの朝食。

つたの家さんの朝食。


朝食後のデザート!豪華です。

朝食後のデザート!豪華です。


温かいジンジャーティーとアップルパイのお接待。もう一度食べたーい!

温かいジンジャーティーとアップルパイのお接待。もう一度食べたーい!


伊予三島を一望

伊予三島を一望


三角寺への遍路道はこんな感じ。

三角寺への遍路道はこんな感じ。


三角寺登頂!しかし境内までの階段は長く険しい。

三角寺登頂!しかし境内までの階段は長く険しい。


うぐいすかと思ったら、目の周りが白かったので、きっとメジロ。狸寝入りをしていた。

うぐいすかと思ったら、目の周りが白かったので、きっとメジロ。狸寝入りをしていた。


境内の桜

境内の桜


増田さんの奥様の手作り弁当のお接待。うれしくて感動し、美味しくてまた感動した。

増田さんの奥様の手作り弁当のお接待。うれしくて感動し、美味しくてまた感動した。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

うさぎのアバター
  • ニックネーム:うさぎ
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • お住まい:愛知県
  • リンク:-----

歩き遍路で人生修行中

お遍路道中記(月別)

納経帳

うさぎさんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2022 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED