お遍路さん登録 ログイン

区切り、感謝の言葉

うさぎさんの道中記


作成日:2012年04月30日 訪問日:2012年04月12日
53番札所 須賀山圓明寺


52番札所から3キロ弱で53番札所に到着。
天気も良く、快適な最終日だ。

時刻は午前10時35分。
山門をくぐりザックをベンチに下ろすと早速にお参りをする。
この円明寺が今回の区切り打ち最後の札所となる。
本堂でゆっくりお経を唱え、家内安全を祈願。
大師堂では、これまで出会ったお遍路さんとお接待してくださった皆さん、応援してくださった皆さんのご多幸、無病息災を祈願した。
大阪の伊吹さんご夫妻と、香川の先達さんには特にお世話になったので、お大師様にもそのことをお話し、無病息災と開運成就を祈願した。
そして、和歌山のおじさま二人のこの先の旅の安全、女大師様の無病息災、お坊さんの開運成就、ダンディ水谷さんの怪我の治癒を祈願し、最後の札所となった。

今回の旅も、終わってみると長いようで短い遍路旅。
このまま歩き続けたいが、病院には行かなくてはならない。
今夜の宿まで、まだ10キロほど歩かなければならないというのに、気が張っていた肩の力は一気に抜けて行く。

そこへでっかいザックを担いだ若い野宿お遍路さんがやってきた。お腹が空いたと話しているのを小耳に挟む。
山門前に和菓子屋があったのを思い出し、みんなで食べようと思い走ってお店に飛び込んだ。
この辺りの名物である「しょうゆ餅」というのが売っていたので、しょうゆ餅5個、桜餅5個を購入する。
すると、お店のおじさんがにっこり笑いながら、
「お饅頭好きみたいだね、うちの名物の薄皮饅頭も美味しいから食べてみなさい。」
と、薄皮饅頭を3個もお接待してくださった。
ずっしり重いお饅頭をもってみんなのところに駆け寄り、境内のベンチでひと休みだ。
ポカポカ陽気の中、みんなでお饅頭をほおばる。
美味しいですねーとみんなで笑った。
野宿お遍路さんがお腹ペコペコだと言うので、後でまた食べてねと幾つか持たせてあげた。
しばらく休憩をし、今夜の宿がある養護院まで歩き出す。

途中「うなぎや」といううなぎやさんに立ち寄り昼食をとる。
独りなら絶対に入れないお店だ。
おじさまに続き店内に入り、うな丼を食べた。
いつもなら丼物はごはんが多くて残してしまうが、ガッツリ完食した。
みんなが私の食べっぷりに仰天していたので、丸くお腹を撫でて満足感をアピールした。
再び重いザックを担ぎ、国道沿いを歩き続ける。
左手に穏やかに波打つ瀬戸内海を眺める。
「あー!青さのりだー」
と私が指差すと、松田さんが
「青さは川と海があるところで採れる。四万十川とか。」
間違いを指摘された。
「暑いよー、喉乾いたよー、疲れたよー」
今日で終わるためダラけきって愚痴る私を見てみんなが笑う。
円明寺から4キロほど歩いたところにある大師堂前の東屋で小休止することにした。
後一時間ほどで宿に着いてしまうので、時間調整も兼ねてだ。
時刻はまだ午後1時を回ったところだった。
松田さんはベンチに寝転がり、いびきをかきだす。
井田さんはタバコを吸って寛ぐ。
女大師様は靴を脱ぎ足のメンテナンスに余念がない。
私はおトイレへダッシュだ。
そこへ名古屋のダンディ水谷さんが合流した。
みんな各々に靴を脱いだりリンゴを食べたり30分以上休憩した後、揃って宿に向け再び歩き出した。

県道347を延々と歩いているとローソンを見つけたので、飛び込んだ。
明日の帰りの電車で、女大師様と一緒に食べようと、大好きなMACHIcaf'eシリーズのキャラメルナッツタルトとシリアルクッキーを買った。
そしておじさま達の明日の朝元気を出してもらおうとアリナミンVを買っておいたのだ。
おやつをぶら下げスキップでご機嫌な私を見て、またまたみんなが笑う。もう終わった感があったので、かなりのノーテンキぶりだ。

顔が白塗りの珍しい赤大師にお参りし、途中道に迷いながらも宿には午後3時半に到着した。
部屋でお風呂道具を準備して、徒歩5分の日帰り温泉シープにみんなで行くことにしたのだ。
宿でサンダルを借り、ワイワイ騒ぎながら温泉へ向かう。
井田さんは捻じりハチマキがとっても似合う。まるで地元の漁師さんみたいで大爆笑だ。
温泉に到着し、女湯の入口から入ろうとしたら振りちんのちびっ子が飛び出てきた。
中を覗くと裸のお母さんがちびっ子を探して呼んでいた。
さては、脱走犯だなぁー!
お母さんは裸なので追いかけることが出来ない。すぐに代わりに追いかけた。
待て〜待て〜待て〜!
フロントまで追いかけてとっ捕まえる。
振りちん君を無事お母さんに引き渡し、海を眺める露天風呂に入り疲れをとった。
お風呂から上がると既にみんなが生ビールを片手にデッキで寛いでいた。
松田さんが私に500円渡し「ビール飲みなさい」と言ってくださった。
売店に行き、ビールを買うつもりがソフトクリームという貼り紙を見てしまう。
結果、ソフトクリームを買ってしまったのだ。
40を超えてもまだまだ私は振りちん君と変わらない子供である。
みんなと夕陽を眺めながらソフトクリームを食べた。
すると奥の席に今日会った野宿遍路さんがビールやツマミなどテーブルにたくさんの食べ物を並べ晩酌をしていた。
オマケに近くのユースホステルに泊まるらしい。
完全野宿の若いお遍路さんだと言っていたが、なんだったのだろうか。キツネに摘ままれるとはこういうことなのだろう。
宿に戻り、洗濯を済ませる。
今夜はおじさま達が今日で終わる女子の為にお別れ会を開いてくださると言う。

夕食後、和歌山のおじさまの部屋にみんなで集合し、宴会となった。
毎夜毎夜宴会をしているので、みんな口々に
「こんな楽しい遍路旅は初めてだ、遍路じゃないみたいだ。」
と言う。
私は遍路旅で毎日飲んだくれていたので、これが普通だと思っていた。
いやはや、私の遍路旅はやっぱり遍路らしからぬ旅のようだ。
反省せねば罰が当たるだろう。

みんなで騒いだ送別会はとても楽しかった。
他の遍路さんの部屋に微妙に気を遣いながら、世は更けていった。

翌朝、松田さん、井田さん、ダンディ水谷さんにハグをし、お別れの挨拶をした。
松田さんは振り返ることなく何となく哀愁漂う背中を見せながら歩いて行った。
井田さんは時折振り返っては手を振ってくださった。
ダンディ水谷さんは、私達がいつまで見送っているか確認するかのように、ずっとずっと振り返っては一生懸命手を振ってくださった。
三人三様に性格が違うが、優しいおじさま達だった。
涙が出そうになったが、グッと堪えて女大師様と部屋に戻り帰路についた。



遍路再開を諦めかけていた私でしたが、再びこの四国に戻る事が出来ました。
そして今回の遍路旅も、身体の故障に見舞われましたが、出会った方々の助けもあり、何とかここまで歩くことが出来ました。

ピンチになると必ず不思議が起こります。
お大師様と同行二人であるということが幾度とこの身を持って証明され、その存在を感じた旅でした。
私の遍路旅は、お寺に参ること以上に、こうして旅する中でたくさんの方達と出会う過程に意味があり、それが私の修行であるのだと改めて思いました。

出会うお遍路さんは性別、年齢、性格、十人十色。
1人ひとりが素晴らしく、悔い悩み、病を持ちながらも笑顔で歩き続けていました。

次回は治療後の秋にまた四国に戻りたいと思います。
必ず、また戻る、戻れると強く心で願い今回の旅の幕を閉じたいと思います。

香代ちゃん、てんこちゃん、おさしー、むっちゃん、応援ありがとう。
伊吹さん、白井さん、いつもお気遣いありがとうございます。
バイク仲間のみなさん、お遍路仲間のみなさん、本当にありがとうございました。

そして、この日記を読んで応援してくださったすべての皆さんに、心から感謝の気持ちを込めて。


 ありがとうございました
  ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
 いいね!: 618 件
三面大黒 2012年08月10日 コメントNO:338

霊山寺からの書き込みを楽しく拝見しました。
歩き遍路ならではの人間模様を軽妙に綴られ、とても面白くこの先の結願までが楽しみです。
結願のあかつきには、ぜひ遍路本でも出版してください。
きっと後につづく人たちの参考になるとおもいます。
元気に再開されることを祈っています。

ocn.ne.jp

うさぎ 2012年08月10日 コメントNO:339

三面大黒さん

はじめまして、三面大黒さん。
コメントありがとうございます。
そして、長い日記を読んでいただき、感激しています!
お遍路旅、全てが新鮮でチャレンジの連続でした。
出会う方々は皆さん素晴らしい人ばかりで、本当に勉強になります。
予定通り九月二十日前後から区切打ち再開〜結願まで行こうと思います。
結願が近くなったら、日記もリアルタイムで書いていこうと考えていますので、ぜひノロマでドジな私を応援してくださいね( ̄^ ̄)ゞ頑張ります!

それから、出版!!( ̄◇ ̄;)と言う言葉にびっくりしました(笑)
文章能力が無いので、ダラダラ取り留めのない日記になってしまい、挙げ句の果てに誤字脱字の嵐です。
こうやって読んでいただけるだけで、嬉しく、感激しています。

au-net.ne.jp

三面大黒 2012年08月11日 コメントNO:343

うさぎさん。
なかなかな文章です、きっとベストセラーになりますよ!

無理せず体をいたわって再開されることを祈っています。

ocn.ne.jp

うさぎ 2012年08月11日 コメントNO:344

三面大黒さん

またまたコメントありがとうございます。
ふふふ、そんなに褒めたら調子に乗りますよ(笑)
三面大黒さんお一人だけでも、そんな風に思っていただけている事が分かり、大変光栄です!ありがとうございます。
最近は体調が良好です。
張り切って結願目指し、頑張ってきますね(^-^)/

au-net.ne.jp

KAZU@高松 2012年08月14日 コメントNO:345

こんちは!
何回かしか会ってませんが、四国のKAZU@高松です。覚えてますか?
てんさんから歩き遍路してるよ!て、聞きました。せっかく四国まで、来てるのだから会えるといいですね。ではでは!

plala.or.jp

うさぎ 2012年08月14日 コメントNO:346

KAZU@高松さん

ご無沙汰しています。
お元気でしたか?
覚えていますよ!四国ツーリングの際はお世話になりましたm(_ _)m
バイクは乗っていますか?
私は愛車S2Rを手放し、現在はmy脚で走ってます(笑)
遍路ですが、来月から四国に再上陸し、結願まで行こうと思っています。
お時間が空いている時があれば、ぜひ探しに来てくださいね(笑)
待ってます!

au-net.ne.jp

三面大黒 2012年08月30日 コメントNO:351

いよいよ、再開の日がちかずきましたね。
体調はいかがですか?
あんまり無理しないでくださいね!
投稿を楽しみにしております。

ocn.ne.jp

うさぎ 2012年08月30日 コメントNO:352

三面大黒さん

コメントありがとうございます。
元気にしています。

遍路から帰ったら、お腹を切らなきゃならないようなんですが、、、先の事は考えないようにします(笑)

近頃は、荷物をどうにか減らす工夫をしていますが、なかなか8キロを切りません。泣けます(>人<;)

頑張ってきます!

au-net.ne.jp

三面大黒 2012年09月11日 コメントNO:353

えっ!!もう出発ですか・・・!? 気をつけていってらっしゃぃ!!

レポートを楽しみにしております。

ocn.ne.jp

千葉県の石井です 2012年09月12日 コメントNO:354

14日からの日記楽しみです。読ませてもらってるだけでコメントは初めてです。四国遍路は二回しましたが、横着なのでクルマ遍路です。なのでうさぎさんの遍路日記がとてもウキウキ読ませてもらってます。62歳ですが同年代の方や、もっと年配の方が歩いているなんてビックリ。
気をつけてまた楽しい遍路をしてください。

wakwak.ne.jp

ととろ 2012年09月18日 コメントNO:355

上陸しましたね(^^V 四国へようこそ!
うさぎさんに会うチャンスは、今回のがすと厳しくなると思うので、20日に、前神寺から香園寺へ遍路道を自転車で逆打ちしようと思ってます。
きっと会えるはずさ~。

mesh.ad.jp

うさぎ 2012年09月19日 コメントNO:356

三面大黒さん
こんにちは、ご無沙汰しています。
お元気でしたか?
コメント返信遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ちょっと事情があり、早めの出発となりました。
今日は横峰寺を打ち、62番札所近くに滞在しています。
日記がなかなかアップできずにいます。(>人<;)夕飯後すぐ寝ちゃうんですーーー。書きながら寝落ちしてます(泣)

au-net.ne.jp

うさぎ 2012年09月19日 コメントNO:357

千葉県の石井ですさん
こんばんは、初めましてうさぎです。
コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m
そして、日記を読んでいただきありがとうございました!!

クルマ遍路で二回も結願されているのですね!私の先輩ですね(^○^)
クルマだからといって、横着だとは思いませんよ。
歩きなりの楽しみがあるように、クルマなりの楽しみがきっとあるのでしょうね!
私も二回目はクルマで回って、道の駅で買い物しまくるつもりです(笑)
今回は結願まで行きます。
夕飯をいただくと、すぐに寝てしまうため、なかなか日記がアップできずにいます。
また順次アップしていきますので、よろしければ読んでみてくださいね。
頑張ります!( ̄^ ̄)ゞ

au-net.ne.jp

うさぎ 2012年09月19日 コメントNO:358

ととろさん
こんばんは、ご無沙汰しています。
連絡遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m
現在62番札所を打ち、近くの宿に宿泊しています。
明日20日にすれ違う?!
なんと、びっくりです(笑)
明日は63〜64を打ち、その先28キロ進もうと思っています。
どうでしょうか?
すれ違いますか?

au-net.ne.jp

三面大黒 2012年09月20日 コメントNO:359

偶然私も19日は、横峰寺をお参りしていましたよ!!
会えなくて残念でした。星が森でお弁当を食べて、石鎚山をひとりで眺めていたのです(ガスで見えなかった)。でも、会ってても顔がわからないですね! 残念です!!
無理せず結願まで頑張ってください。私も讃岐をうろちょろしています。

ocn.ne.jp

ととろ 2012年09月20日 コメントNO:360

今日は、お会いできてめちゃめちゃうれしかったです。NO:358の28キロのキーワード拾えてなければ、前神寺から逆うちして会えなくなったか三角寺で待ちぶせしていまうとこでした(^^;あきらめずに、気にして運転しててよかった(^^;お守りまで頂いてありがとうございます。(_0_)さっそく車に装備させて頂きます。気をつけて結願目指してください。応援してます!!

mesh.ad.jp

うさぎ 2012年09月20日 コメントNO:365

三面大黒さん
えーっ!
私も星が森でお弁当食べました(笑)
ニアミスでしたね。
まさか、、、荷物ってかなり小さいですか?日に焼けてますか?
会ったかも知れません!!

au-net.ne.jp

うさぎ 2012年09月20日 コメントNO:366

ととろさん
本当にありがとうございました。
すごいですね、お遍路ポータル(笑)
遍路中に出会うことが出来たんですもの。
あちこち探してくれたと聞いて、感動しました。
高野山行くんですよね、運転気をつけて楽しんできてくださいね。
私は、明日は三角寺、明後日は雲辺寺です。
連続苦手な登山です(^◇^;)
でも、ととろさんや皆さんが応援してくださるから、頑張って駆けずり回ってきますね!

au-net.ne.jp

ふーこ 2012年12月15日 コメントNO:407

金剛福寺でお会い出来ず バスの貴女は中私は外信じられない出会いでした。頑張っていらしたんですね。名前をフーコにしましたので宜しく

dion.ne.jp

うさぎ 2014年01月31日 コメントNO:684

ふーこさん、こんにちは。
大変ご無沙汰しています、お元気ですか?
コメント遅くなり申し訳ありませんm(__)m

遍路旅では大変お世話になりました。
ふーこさんに出会わなければ、久百々の宿まで辿り着けなかったと思います。
ご一緒したくて足摺を目指した冷たい雨の日を思い出します。
雨の中、わざわざ宿までお見舞いに来てくださり、本当にありがとうございました。
バスからふーこさんに手を振り別れた時ほど、自分の体力の無さを情けなく思ったことはありません。

あれからたくさんの方の助けもあり、結願し、入院生活に入りました。
現在はリハビリをしながら、通院加療中です。
そんな中、最近、山の公園を散歩しました。
冬の晴天、ふと空を見上げると木々の間から青空が見え、山の空気を胸いっぱいに吸った時、四国を思い出しました。
とても懐かしく、また四国を歩きたいと思ってしまう不思議な感覚が、、、。

まだ数キロを休み休みしか歩くことしか出来ませんが、春になったら遍路旅に出てみようと思います。
また是非ふーこさんにお会いしたいです。奇跡が起きるかな、、、。

au-net.ne.jp

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

うさぎのアバター
  • ニックネーム:うさぎ
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • お住まい:愛知県
  • リンク:-----

歩き遍路で人生修行中。

二回目の遍路
平成26年3月19日春爛漫の四国を歩き始めて、平成26年5月1日に結願しました。
結願後は四国に円を描くため、そのまま10番まで下り1番札所まで歩き続け、平成26年5月3日にお礼参りを完了しました。
初めての通し打ち、喜怒哀楽の旅が終わりました。
応援してくださいました皆さん、ありがとうございました。

追記
平成26年12月23日高野山にて満願しました。

日記が未完成なので、一年以上経ちましたが私の遍路軌跡を最後まで書いていきたいと思います。
お休みしている間、たくさんの方から励ましの手紙やメール、コメントをいただきました。ありがとうございました。

道中記メニュー

納経帳

うさぎさんの納経帳を見る

3周の結願があります。

ただいま、4周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2017 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED