お遍路さん登録 ログイン

朱色が映える綺麗なお寺

うさぎさんのお遍路道中記

作成日:2011年08月23日 訪問日:2011年08月23日
7番札所 光明山十楽寺


六番札所から平坦な道を歩く、すれ違う人、農作業している人に挨拶しながら歩く。皆さん挨拶を返してくださる。時には無視されたり、変な目で見られることもあったが、なになに、気にしない。
歩き始めて20分、七番札所に到着した。
朱色の門が素晴らしい。
門をくぐると左手に階段がある。登ると綺麗な建物がこじんまりと並んでいた。
おばさんが二人楽しそうに落ち葉を掃除していた。この方達のおかげでお遍路さんは気持ち良くお参りが出来ると思うと本当に有難く感じる。
本堂、大師堂でゆっくりお参りできた。
本堂の階段横に眼病封じの地蔵様があった。目が善くなりますようにお願いした。眼病というと知多四国に眼鏡大師様を祭ってあるお寺を思い出した。お大師様が黒いサングラスを掛けて座っているのだ。見てびっくりした。

納経所も綺麗で明るい。ろうそくと母に眼病封じの御守りを購入。

トイレを借り、自販機でアセロラドリンクを買った。歩き続けると喉が渇く。一気に一本飲んでしまった。飲み会ならスターになれるくらいの良い飲みっぷりだ。
ぐだぐだしていたら雨がポツポツ降ってきてしまった。少し曇ってきて直射日光が当たらず快適な遍路道だったが、そんなに楽はさせてくれないようだ。
まだパラついた程度だったので、ザックカバーと菅笠カバーを装着し、お掃除のおばさんに挨拶して次に向かって歩き出した。
時刻は午前11時を過ぎたところだった。

 
 いいね!: 12 件

朱印が綺麗な門

朱印が綺麗な門

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

うさぎのアバター
  • ニックネーム:うさぎ
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • お住まい:愛知県
  • リンク:-----

歩き遍路で人生修行中

お遍路道中記(月別)

納経帳

うさぎさんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2021 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED