お遍路さん登録 ログイン

雲行きが怪しい天皇寺

打切坊(打切棒)さんのお遍路道中記

作成日:2011年06月21日 訪問日:2011年06月18日
79番札所 金華山天皇寺高照院


また 雲行きが怪しくなりましたが天皇寺までは何となく持ちこたえました。赤い鳥居を潜ると少し歩いて左に折れる、一人の青年が敷物をしいて座っておりました何となく気の沈む参拝、自分があの年頃は何をしていたのだろう・・何をしても楽しい時期であったように思います。赤い鳥居を見ると気持ちが高ぶった年頃「我は大和男ぞえ」少しは喧嘩もしたけれど前を向いて意気軒高だったように思うが、今日の赤い鳥居をくぐると少しだけ寂しかった天皇寺。

 
 いいね!: 6 件

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

打切坊(打切棒)のアバター
  • ニックネーム:打切坊(打切棒)
  • 性別:男性
  • 年代:70代
  • お住まい:山口県
  • リンク:-----

自分に与えられた時間とお金を費やし、神経をすり減らしながら幻を追いかけてみる・・・・線香の香りが時には喉にこたえたり、時には親父さん、お袋さんを思い出させてくれる。五度の結願で何を学んだのだろうか、六回目の結願をめざしてお遍路を開始しました。

お遍路道中記(月別)

納経帳

打切坊(打切棒)さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2022 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED