お遍路さん登録 ログイン

どうあるべきか

凹さんのお遍路道中記

作成日:2020年05月07日 訪問日:2020年03月24日
41番札所 稲荷山龍光寺


宇和島駅から電車を使い
龍光寺を目指します。

お寺に神社があるお寺?
神社にお寺がある神社?

納経し納経所へ行くと、中から
持鈴について指導する声が・・・
なるほどと思いながら、外で聞いていました。
話も終わり、中へ。
いざ、印をお願いすると素っ気のない態度。
私が白衣を着ていないためでしょうか?
輪袈裟をつけていないためでしょうか?
巡礼の作法に着いて弁を述べる方ですから、
正装でないのが許せなかったのかも。
でも何なんでしょうかね・・・?

全般に、愛媛のお寺の納経所の方は希薄です。

 
 いいね!: 3 件




 まる 2020年05月24日 コメントNO:2495

ここのご住職、最初は戸惑いました。
しかし、何度か参拝していると、だんだんご住職の良さがわかってきます。特に、不機嫌な時におっしゃる一言、後からじわっと心に突き刺さります。
いろいろな“お言葉”をいただき、ありがたいと…
私はこのご住職が大好きです。

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

凹のアバター
  • ニックネーム:凹
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • お住まい:千葉県
  • リンク:ホームページ

歩き+バス+電車で
繋ぐ事にこだわらず
観光もしながらの遍路を
楽しんでいる不届き物!

お遍路道中記(月別)

納経帳

凹さんの納経帳を見る

1周の結願があります。

ただいま、2周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2020 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED