お遍路さん登録 ログイン

観光お接待からのスタート

うさぎさんの道中記


作成日:2014年02月04日 訪問日:2012年09月17日
54番札所 近見山延命寺


四国遍路もいよいよ最終回。
治療の合間を見て寒くなる前に出発することにした。

平成24年9月15日
曇り空の名古屋駅、思った以上に新幹線は混んでいた。
荷物が多く、体調の悪い私を気遣い夫はグリーン車の切符を買ってきてくれた。
午前6時半の新幹線に乗り込み一路今治を目指す。
昨夜から熱が出て、顔がパンパンに浮腫んだ状態での出発となった。
身体は怠く、ロキソニンを飲んで騙し騙し移動する。
しかも台風が接近中とのニュースが流れる・・・初日から不安は募るばかりだ。

どんよりした気分で新幹線からしおかぜ3号乗り換えたが、四国に入ると空は一転、真っ青に晴れ渡り、真夏の暑さだ。
本日四国入りすることをお遍路仲間に連絡してあったため、今治駅の改札には既に先達の白井さんが出迎えに来てくださっていた。
おススメのお店があるので、お昼ご飯を一緒に食べようと誘ってくださったのだ。
しかも、車で来ているので今日は観光してはどうかと提案を受ける。
歩く気満々で四国入りしたが、お天気も良いし、久しぶりの四国だし、体調もイマイチだし、お腹も空いたし・・・と考えていると「しまなみ海道観光なんてどう?」とおっしゃるではないか。
その一言で私の頭の中から「お遍路」のキーワードが消えた。
「よろしくお願いしまーす!」相変わらず、緩い方に流されやすいノーテンキぶりだ。

車に乗り込み15分、海沿いにある『大浜』という海鮮レストランに到着した。
おススメの大浜定食2,100円をお接待してくださった。
お刺身盛合せ、鯵の南蛮漬け、胡麻豆腐、てんぷら、茶碗蒸し、そして極めつけは鯛の釜めしで、まさに海鮮オールスターズ。
デザートまで付いていて満腹になり、もはや遍路に来たことなど忘れてしまう。
オマケに体調が悪かったことも忘れて、すっかり元気になっていた。
これも四国パワーか、はたまた先達白井マジックか。
更に、先達の白井さんのサプライズは続く。
なんと、別格のお寺を回り、記念数珠を集めてブレスを作りプレゼントしてくださったのだ。
かなり貴重な綺麗な真紅の数珠ブレス。
早速腕につけこれからの旅のお守りにした。
この数珠ブレス、翌年の2月と10月の手術の時にも常に病室に飾り、お守りにしていました。

快晴のしまなみ海道を走り、大三島〜伯方〜大島に渡り観光を満喫した。
道の駅ではしあわせの鐘をガランガラン鳴らし、大三島の大山祇神社でお参りをした。
伯方の塩ソフトを食べながら、今治観光満喫だ。
今夜の宿である今治駅前の今治アーバンホテルまで送っていただくことになり、途中菅笠を購入するため仙遊寺や遍路グッズのお店に寄っていただき、楽しい一日目を終えた。

平成24年9月16日
午前5時に目覚め、テレビをつけて天気予報を確認する。
台風は目と鼻の先まで来ていた。
窓の外を見るとどんより曇り空、今にも雨が降りそうだ。
少し頭痛があったので、ホテルでゆっくりすることにした。
午前9時、頭痛薬が効きはじめたのを確認し今治駅のコインロッカーに重量級のザックを預けて、体調を考え身軽で歩くことにした。
電車で前回区切った伊予北条駅へ移動し、遍路旅を再開。
町中をしばらく歩き、養護院、鎌大師を通過し、海沿いの平坦な道を歩く。
台風が来ているせいか、お遍路さんには一人も会わなかった。町を歩く人もまばらだ。
遍照院が近づくにつれ、瓦屋さんが目につくようになってきた。
立派な鬼瓦があちこちにあるのだ。
ちょっと怖いお顔の瓦素材大師像があり、覗き込んで顔を見る。目が怖いのだ。
この日は、久しぶりに歩くからか、はたまた体調が思わしくないからか、なかなか距離が伸びないまま午後3時、伊予亀岡駅に到着した。
雨が本格的に降り出してきたため、電車に乗り本日の宿へ向かうことにした。
かなりの軟弱ぶりである。
今夜の宿は今治国際ホテル。
遠くからよく目立つホテルで、一度泊まってみたかったホテルだ。
ツインのシングルユース、部屋は広々で超快適である。
しまなみ海道が一望できる窓からの景色を眺めながら、ホテルの案内冊子を見ていて大変な事に気付いてしまった。
そう、お遍路必須アイテムのコインランドリーが無かったのである。
クリーニングに出していては明日の朝の出発に間に合わない。
ネットで付近のコインランドリーを探すが、二キロ圏内には無さそうなので、しぶしぶバスタブでもみ洗いすることにした。
洗剤を入れて足で踏み踏み、手でもみもみ。
握力が無いので、どれだけ絞っても水滴が垂れてしまう。
洗濯物との格闘後、ヨレヨレになりながら夕食はホテルのお食事処で海鮮御膳をいただいた。上品な味で、彩もとても綺麗で満足である。
部屋に戻り、雫の垂れる洗濯物を見ながら夜は更けていった。

平成24年9月17日
夜中に何度も目が覚めて、洗濯物の乾き具合をチェックしながら、午前6時起きることにした。
午前9時半、洗濯物が乾いたのを確認し、出発した。
宿を決める際は、コインランドリーの有無を確認することをぜひおススメしたい。
今治駅前でモーニングを済ませ、またコインロッカーへザックを詰めて電車に乗り、伊予亀岡駅に向かう。
かなりだらけ切ったスタートの今回、何だか調子が出ない。
午前11時半、雨模様の中、伊予亀岡駅をスタートした。
身軽ではあるが、ポンチョで蒸し暑く体力だけが無駄に消耗していくのを感じた。
8キロほど歩いただろうか、54番札所延命寺に到着した。
雨に濡れて静かで古いお寺だ。
山門は元今治城の城門を移築したものだと聞いたことがある。
山門をなでなでして中に入った。
本堂では久しぶりのお経を唱え、これからの旅の安全を祈願した。大師堂では、先達の白井さんがわざわざ来てくださったことを報告し、白井さんの無病息災をお願いした。
時刻は午後2時半、まったく進んでいないことに焦りは募るばかりだった。

 
 いいね!: 15 件

台風が来ているとは思えない晴天の四国

台風が来ているとは思えない晴天の四国


大浜定食は鯛の釜めし、天ぷら、刺し盛り、茶碗蒸しなどボリュームたっぷり

大浜定食は鯛の釜めし、天ぷら、刺し盛り、茶碗蒸しなどボリュームたっぷり


いただいたお数珠ブレス

いただいたお数珠ブレス


しあわせの鐘を鳴らすのは私

しあわせの鐘を鳴らすのは私


大山祇神社の狛犬。素晴らしく背筋が伸びていて、誇らしげに見える。

大山祇神社の狛犬。素晴らしく背筋が伸びていて、誇らしげに見える。


瓦素材のお大師さま。覗き込むと目が怖い。

瓦素材のお大師さま。覗き込むと目が怖い。


今治国際ホテルで食べた海鮮御膳。食べる直前まで洗濯物と格闘していた。

今治国際ホテルで食べた海鮮御膳。食べる直前まで洗濯物と格闘していた。


雨の延命寺

雨の延命寺

道中記にコメントする

道中記へのコメントは、ログインが必要です。

プロフィール

うさぎのアバター
  • ニックネーム:うさぎ
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • お住まい:愛知県
  • リンク:-----

歩き遍路で人生修行中。

二回目の遍路
平成26年3月19日春爛漫の四国を歩き始めて、平成26年5月1日に結願しました。
結願後は四国に円を描くため、そのまま10番まで下り1番札所まで歩き続け、平成26年5月3日にお礼参りを完了しました。
初めての通し打ち、喜怒哀楽の旅が終わりました。
応援してくださいました皆さん、ありがとうございました。

追記
平成26年12月23日高野山にて満願しました。

日記が未完成なので、一年以上経ちましたが私の遍路軌跡を最後まで書いていきたいと思います。
お休みしている間、たくさんの方から励ましの手紙やメール、コメントをいただきました。ありがとうございました。

道中記メニュー

納経帳

うさぎさんの納経帳を見る

3周の結願があります。

ただいま、4周目の巡礼中

現在の巡拝数:0/88


Copyright © 2017 お遍路ポータル ALL RIGHTS RESERVED